ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

スーツケースと財布の話。機能や品質は正しく適度に求める

シンプルライフにかぶれた頃は、「一生モノ」に惹かれました。 多少高くても、いいものを買って、手入れしながら大事に使う。 見た目やブランド重視、そして「一生モノ」に弱かったわたしは無理してリモワのスーツケースを使っていました。 安い買い物ではあ…

好きなもの、貴重なものを手放すことについて

少し前に、本が2冊だけになったと書きましたが、さらに1冊手放したので持っている本は1冊になりました。 astudyinscarlet.hatenablog.com 好きな本を手放す 好きな本を手放すと、誰かがそれを読むかもしれません。 「古本屋で手に取った本が面白かった」…

ヘアスタイルを定番化。髪型はワンパターンが快適&合理的

このところずっと髪をアップにして過ごしていたのですが、それがとても快適なので、この髪型を「自分の定番」とすることにしました。 astudyinscarlet.hatenablog.com アップにするのは、髪を梳かして、ひとつにねじりあげてクリップで留めるだけ。 CAさん…

「ひとつ」だから大事にできる。パーカーの万年筆

学生の頃から万年筆派です。 最初はスチールの手頃なものを使っていましたが、そのうちに、有名なものやちょっと変わったものなど、いろいろと手を出して、持て余すようになりました。 数年前に、1本だけ残して、他のものは手放しました。 現在も持っている…

買わない理由。どんなにデザインが気に入っても買わないもの

以前、服を選ぶときの基準について書きました。 astudyinscarlet.hatenablog.com あらためて見てみると、「こんな服装がしたい」というよりも、「こういうものは買わない」という内容です。 服に限らず、「こういうものは買わない」というものがあります。 …

手放した3冊の本。厳選した本も永遠ではない

わたしは本を5冊持っていますが、これらも徐々に手放そうと思います。 5冊の中から、まずは3冊手放しました。 「口の中の小鳥たち」 サマンタ シュウェブリン 「銀の匙」 中勘助 「エレンディラ」 ガブリエル・ガルシア=マルケス 「口の中の小鳥たち」 …

歯ブラシは2本。「ワンタフトブラシ」始めました

歯磨きは電動より手磨きの方が好きです。 最近「ワンタフトブラシ」というものを使っています。 ネットで知ったのですが、スウェーデンではこの歯ブラシがメインとして使われているのだそう。 先が三角になった小さなブラシです。 ▼こんな形をしています 【A…

捨てたもの、止めたもの、変えたもの

先日、「買うのをやめたもの」について書きましたが、他にもあるのでまとめておきます。 手放したもの ヘアアクセサリー astudyinscarlet.hatenablog.com カフポニーは手放しました。やはり飾りのないゴムの方が潔くて好きです。 クリップは使っています。 …

モノがあるとモノが増える。いいかげん買うのやめよう、と決めたもの

astudyinscarlet.hatenablog.com 毛玉取り器が壊れたので捨てました。 これは3台目です。 安いものではありますが、もう買うのはやめようと思います。 毛玉取り器は数年前には大活躍でしたが、現在持っている服の中で、毛玉取りを必要とするものは1枚だけ…

靴を減らす。玄関がすっきりするととても気分が良い

astudyinscarlet.hatenablog.com 靴を少し減らしました。 処分したのは、ウォーキングシューズとローファーの2足です。 これまで玄関には通勤用の3足を並べていましたが、数が減ったのですべて靴入れに入るようになりました。 靴を出しておかないようにし…

gentenのがま口財布を購入。シンプルで長く使える品を選ぶ

財布のファスナーの調子が悪かったのですが、ついに噛んだまま動かなくなりました。 astudyinscarlet.hatenablog.com この記事を書いた当時は、「壊れても似たようなタイプのものを買う」つもりだったようです。しかし頻繁に買い換えることはしたくありませ…

買ってよかったもの・マキタのクリーナーCL180FD

これまで掃除機を使っていませんでした。(→布一枚で拭き掃除) 拭き掃除だけで十分と思っていましたが、だんだん思いが変わってきました。 雑巾だけでは細かいごみや繊維が拭き取り切れなかったり、かえってフローリングの隙間にごみが入り込んでしまったり…

ほぼユニクロ、7枚で冬の通勤コーディネート

astudyinscarlet.hatenablog.com コーディネートはこのような感じです。 スカートには黒のタイツを合わせます。 アクセサリーも時計もつけません。 (アクセサリーは主に首元が開いているときにつけます。冬はほとんどつけません) astudyinscarlet.hatenabl…

冬のワードローブ7枚と、モノトーンの靴・バッグ・コート

現在のワードローブ8枚。「ベーシックなアイテム」が似合わないこともある ユニクロでトップスを2枚買いました。 白のニットと、グレーのニットです。 白い方は、今持っているものとよく似ています。 グレーの方は、持っている黒のタートルネックと色違い…

フェアトレードの途上国、ブラック企業の先進国

「フェアトレード」という言葉に違和感がある。 この言葉が、途上国側のシュプレヒコールとして使われるのならばなんの違和感もない。しかしフェアトレードを声高にアピールしているのは先進国のほうだ。 フェアトレードとは 「適正な価格」は誰が決める? …