ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

お金と経済の話

「誰かのためにお金を使うほうが満足度が高い」は本当か?

旅行などへ行ったとき、職場へのおみやげを積極的に買うようになりました。 理由はいろいろあるのですが、ひとつは、お返しをする機会だと考えているからです。 仕事中、たまにお菓子のおすそ分けなどもらうのですが、わたしはお菓子をあまり買わないので、…

「クレジットカードで浪費が減る」のはこんな人。

「お店では現金派」だったのですが、最近はクレジットカードを使っています。 持っているクレジットカードは1枚だけです。 お金関係のシンプル化に着手。 カードは履歴が残ります。 それが嫌であまり使わなかったのですが、それを逆手にとって、「恥ずかしく…

楽天モバイル「ベーシックプラン」の使い心地

通信費をミニマムに。楽天モバイルに変えました スマホの端末保証は必要?→保険に入る理由を考えれば、答えは明白です。 楽天モバイルに変えて1週間ほどで、プランの変更をしました。 気になっていた「ベーシックプラン」です。 簡単に言うと、「高速データ…

【スターバックス】 ハロウィンの 経済効果に 加担した

ついにハロウィンにのせられてしまいました。 ↓去年のハロウィンへの視線。 astudyinscarlet.hatenablog.com 数日前、ハロウィンについて軽く調べていたのですが、ひとつ気になる情報がありました。 スターバックスの「ハロウィーン ミステリー フラペチーノ…

ポイントカードを持たない理由

先日Pontaカードを退会したので、ポイントカードを持っていません。 (PontaカードもGEOのレンタル用カードという感じで、ポイントカードという意識はあまりなかったですが) ゲオで作ったPontaカードの退会 わたしは、ポイントカードというものが物質的に邪…

財布の整理/ゲオで作ったポンタカードの退会

財布の手入れをしたときに、中身も整理しました。 astudyinscarlet.hatenablog.com レシートなどは毎日処分しているし、普段から中身は整理しているほうだと思いますが、ずっと気になっているものがありました。 Pontaカードです。 要らないと思いつつこれま…

「貯められる人は、超シンプル」

横山光昭さんの、「貯められる人は、超シンプル」を読みました。 モノ、生活、お金の順に整える。 お金を貯める本なのにモノの話から入る画期的な内容、とのことです。 たしかに、「断捨離でお金の面でもよい効果がある」という本はよくありますが、「お金を…

スマホの端末保証は必要?→保険に入る理由を考えれば、答えは明白です。

楽天モバイルから電話がかかってきました。 astudyinscarlet.hatenablog.com わたしは一切のオプションをつけなかったのですが、端末保証を本当につけなくても良いのか、ご丁寧にも確認の電話があったのです。 「端末保証は加入時の今しかつけることができな…

「手放す」までが「買い替え」。ブックオフはスマホも買い取ってくれる

通信費をミニマムに。楽天モバイルに変えました 新しいスマートフォンに変えたので、以前使っていたスマートフォンをブックオフで買い取ってもらいました。 いくつか見た中では高めの価格でしたし、聞いたことのない会社より安心です。 セキュリティもしっか…

通信費をミニマムに。楽天モバイルに変えました

楽天モバイルに乗り換えしました。 astudyinscarlet.hatenablog.com インターネットで申込できますが、店舗に行って手続きしてきました。担当のお姉さんが面白い人でした。 MNPの予約番号と身分証があればOK。手続きのあと、30分ほど待ち時間があります。 プ…

電子マネーで香典を出す日

電子マネーで香典を出す日は来るか。 通夜の席でそんな不謹慎なことを考えていた。 結婚のご祝儀などはまだハードルが高いが、もう少しラフなもの、出産祝い、入学祝い、就職祝いなどでは、お祝いにギフトカードを送ることにそれほど違和感はない。入学祝い…

人生で稼げるお金は有限である。そして人生もまた有限である。

「人生で稼げるお金は有限である」という言葉を何かで見た。 人が生涯で稼ぐお金は、厳密に決まっているわけではないけれどある程度決まっている。 すべての人に当てはまるものではないかもしれないが、わたしのような勤め人の場合、仮に定年まで続けるとし…

お金関係のシンプル化に着手。

シンプルだミニマムだと言いつつ、銀行などのお金関係はあまりすっきりしていません。 年末ぐらいから、ずっと気になっていたお金関係のシンプル化に着手しています。 まずはクレジットカード。 お店では現金派ですが、毎月の固定費はカードで払っていますし…

世の中の不正に対してあまり怒りを感じなくなっている

どこかの学校で、勤務実態のない職員に高額の給与を支払っていた、ということがわかり、ニュースになっていた。 世間はこれに憤慨しているらしい。もちろん、本気ではらわたが煮えくり返っている、というわけではないだろうが、「けしからん」というポーズを…

フェアトレードの途上国、ブラック企業の先進国

「フェアトレード」という言葉に違和感がある。 この言葉が、途上国側のシュプレヒコールとして使われるのならばなんの違和感もない。しかしフェアトレードを声高にアピールしているのは先進国のほうだ。 フェアトレードとは 「適正な価格」は誰が決める? …

サービスの「まとめ買い」。未来の判断を先に行うと安くなる(ように見える)

当ブログは、はてなブログの有料プラン「はてなPRO」を利用しています。 はてなPROは月額1008円。1年コースだと月額703円、2年コースは月額600円です。 はてなPROを利用しているブロガーさんはほとんどが2年コースを申し込んでいるようです。安くなりますか…

「参加しない」という姿勢が認められているから、ハロウィーンを容認できる

わたしはイベント事で騒いだりすることはあまり好まないが、ハロウィーンに対してはあまり嫌悪感を感じていない。 それどころか、メディアがもたらす情報を少し楽しんでさえいる。 ハロウィーン(「ハロウィン」ではなく「ハロウィーン」らしい)は今のとこ…

「捨てたもの、売っていればお金になったかも?」と後悔したことのある方へ。

当時知らなかったというのもあるが、わたしが捨てたものの中には、しかるべきところに売ればお金になるものがあった。 今更取り返したいとは思わない。モノ自体は「手放したい」「手放してもいい」ものだから、もし後悔を感じるとすれば「売っていたら得られ…

お金を失ったときの考え方

大学の生協からハガキが届いていた。 「出資金の返還請求はお済みですか?」 卒業して5年以上経つからずいぶん今更な話だが、そういえばそんなものを払った気がする。出資金は返還請求をすれば払い戻されるらしい。請求しないと返してもらえないシステムには…

「消費は投票」と言うけれど、1円の格差は1票の格差どころではない

1円の価値は万人に等しいか? 消費は「投票」だが、「普通選挙」ではない 自分目線か、他人目線か 「美人投票」とは 「美人投票」的な消費 消費は投票、の疑問点 1円の格差は、1票の格差どころではないから 1円の価値は万人に等しいか? 1円で何が買えるか、…

100円のものでも大事にすればいいと思う

安物買いの銭失い。 安かろう悪かろう。 安いことは何かと目の敵にされがちです。 断捨離したら、100円ショップで買ったものはほとんど残らなかった、なんて話もよく聞きますね。 私は、安いから、100円だから悪いとは思いません。 たしかに、作りが甘かった…

「モノは最低限、幸せは最大限」を「経済学」で考える。ミニマリストは幸せか?

はじめに 効用について 限界効用逓減について 最適な消費量/限界効用は本当に逓減するのか? 効用の過大評価/効用を正しく評価できているか? ミニマリストになると幸せになれるの? 最後に はじめに 昨今のミニマリストブームにより、「ミニマリストにな…

定額制サービスの「見放題」「聴き放題」って実は間違った認識なのかもしれない

最近、オーディオブックの「audible」の広告をよく見ます。 定額制動画配信サービスに定額制音楽配信サービス、さらには定額制のオーディオブックサービス。そんなに消化できません。 見放題・聞き放題は無限ではない 見放題、聞き放題といったって、見たり…

物流の20年。「サン宝石」から「Amazon Prime Now」まで

半日ちょっとでAmazonから荷物が届く社会は狂っている - シロクマの屑籠 私と同世代の女性は、「サン宝石」をご存知の方も多いだろう。 初めて「通信販売で買物をする」という経験をしたのは小学生のときだ。 まだネットショッピングなどというものはなかっ…

軽減税率は低所得者対策にはならない。が、税率しだいではなる?

はじめに 軽減税率とは? 本来の軽減税率 日本がやろうとしてるのは「軽減税率」というより「加重税率」 軽減税率推進派の意見 軽減税率反対派の意見 軽減税率は低所得者対策になるか? エンゲル係数 「低所得者」とは 「低所得者対策」とは 「軽減税率」に…

【グッドデザイン賞】と【モンドセレクション】

グッドデザイン賞とは モンドセレクションとは まとめ グッドデザイン賞とは 「グッドデザイン賞」は、1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称 Gマーク制度)を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運…

「所有税」を考えると自分にとってちょうどいい適量がわかる

モノを持ちすぎると不自由になる。でも、どれぐらいの量がいいの? 誰かが、服は何枚とか、食器はいくつとか、本はここに入るだけとか、これは要るとか要らないとか言ったとしても、そのまま真似して上手くいくわけではありませんよね。 参考にとどめるのが…

アドブロックについて広告主の意見が足りないらしいので書いてみます

広告ブロックを正当化する「アド割れ厨」たちの話 こちらで気になったのが、「広告主が無視されている」「広告主の意見が足りない」という意見。 広告ブロックでWebメディアは衰退しないし、アドブロッカーはフリーライドではない - ときまき! 今回の一連の…

定額制音楽配信サービスは「音楽のTV化」?

限りなく無料に近い有料、低料金の定額制 定額制音楽配信サービスは「音楽のTV化」? 間接的な消費では、少数派の支持は過小評価される 「低料金」は「違法な無料」を駆逐できるか? 音楽の公共財化? 音楽は誰のもの? ユーザー側にはメリットが多い & 新し…

フリー世界と「ゼロ円ファン」

無料=悪、ではありませんが、少なからず弊害があります。 ジャズミュージシャン・菊地成孔氏の公式ウェブサイト(第三インターネット)より ゼロ円ファン層の発生 (?〜現在)ちゅう、非常に面白い事が起こり始めまして(笑)、「ゼロ円ファン」というのは、…