ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

服・ファッション

「好きな服」と「似合う服」。ファッションと自己表現

好きな服と似合う服が一致しないというのは、現代人の贅沢な悩みのひとつである。 わたしも例に漏れずこの贅沢病にときどきかかるようで、季節の変わり目に「着たい服がない」などと悩んでみたりする。 シンプルで垢抜けたファッションや颯爽としたスタイル…

通勤服を2パターンで制服化。シルエットがいつも同じ。

こちらに8種類のコーディネートを載せています(実際にはこれ以上の組み合わせが可能です)。 ほぼユニクロ、7枚で冬の通勤コーディネート 世間ではどうかわかりませんが、わたしにとっては多すぎるくらいです。毎朝どれを着るか迷っていました。 冬の通勤…

ヘアスタイルを定番化。髪型はワンパターンが快適&合理的

このところずっと髪をアップにして過ごしていたのですが、それがとても快適なので、この髪型を「自分の定番」とすることにしました。 アップにするのは、髪を梳かして、ひとつにねじりあげてクリップで留めるだけ。 CAさんのような、毛先の見えないアップ…

ほぼユニクロ、7枚で冬の通勤コーディネート

冬のワードローブを紹介しました。 冬のワードローブ7枚と、モノトーンの靴・バッグ・コート コーディネートはこのような感じです。 スカートには黒のタイツを合わせます。 アクセサリーも時計もつけません。 (アクセサリーはネックレスをひとつだけ持って…

冬のワードローブ7枚と、モノトーンの靴・バッグ・コート

現在のワードローブ8枚。「ベーシックなアイテム」が似合わないこともある ユニクロでトップスを2枚買いました。 白のニットと、グレーのニットです。 白い方は、今持っているものとよく似ています。 グレーの方は、持っている黒のタートルネックと色違い…

スタイルを持つこと。「ファッションは廃れるがスタイルは残る」

ファッションは廃れるがスタイルは残る、という言葉があります。 ココ・シャネルが残した名言のひとつです。 Fashion fades, only style remains the same. うまく説明することは難しいですが、言わんとすることはなんとなく分かります。 以下はわたしの解釈…

現在のワードローブ8枚。「ベーシックなアイテム」が似合わないこともある

去年の冬のトップスは4枚、2枚は手放して手元には2枚になりました。 手放した冬服2枚 ですが、夏や秋に着ていたアンサンブルニットがあるので、これを含めればトップスは4枚になります。 とりあえずあるものを寄せ集めた現在のワードローブ。 モノトーンのミ…

ミニマムになりきれない靴7足

服は比較的少ないのですが、ミニマムになりきれないのが靴です。 特に靴が好きというわけではありません。 写真左から ・ビルケンシュトックの革靴(休日用・オールシーズン) ・VANSのスリッポン(主に休日用・オールシーズン) ・黒のフラットシューズ(主…

手放した冬服2枚。「手放す理由」を今後に活かす

こちらの記事から2枚手放しています。 モノトーンのミニマムワードローブ。冬の通勤服7枚 ・ネイビーのニット 全く着ませんでした。これだけコーディネートの写真を載せていないのは、わたしには着こなせなかったからです。試着したときはスキニーパンツで…

少ない服でも衣替え。「今着る服だけ」の方が管理しやすい

ミニマリストは衣替え要らず、という言葉をたまに見かけるのですが、わたしは衣替えをしています。 衣替え(ころもがえ。衣更え、更衣とも表記)は、季節の推移に応じて衣服を替えること。またそのために衣服の収納場所を変更することをもいう。 衣替え - Wi…

秋の通勤コーディネート。「完璧なワードローブ」でなくてもいい

aquagirlのニットを去年のユニクロのスカートと 同じニットをユニクロのワイドパンツと 毎年この季節は手持ちの服でなんとなくやり過ごしているので、おしゃれの秋とはほど遠いです。 合わせているボトムはどちらもユニクロのもの。 ▼ボトムはこちらで紹介し…

ユニクロで「涼しそうな服」を買う。オフィスにもOK。

服を買いました。暑いのでとてもニットを着る気になれません。 ほぼユニクロで通勤コーディネート。夏のワードローブ8枚 なるべくシーズンレスというか、季節の変わり目に悩まないような服をメインに揃えたいと思っているのですが、やはり夏には涼しい服がい…

ほぼユニクロで通勤コーディネート。夏のワードローブ8枚

ワードローブ8枚と靴2足 白 × ネイビーのコーディネート ネイビーのワントーンコーディネート ネイビー × グレーのコーディネート 黒 × グレーのコーディネート ワードローブ8枚と靴2足 トップス4枚、ボトム2枚、羽織るもの2枚、です。 靴は2足。どちら…

休日のコーディネート2つ

休日によく着るユニクロのコーディネート 現在はこんな感じです。 カットソー・ボーダー|UNIQLO パンツ・ベージュ|SENSE OF PLACE カットソー・黒|UNIQLO AND LEMAIRE パンツ・ベージュ|SENSE OF PLACE 一応「休日用」ですが、わたしの職場はカジュアル…

まとめ髪のヘアアクセサリー accaのクリップ/france luxeのポニー

アクセサリーはひとつだけですが、ヘアアクセサリーは2つ持ってます。 似たような色ですが、どっちも気に入ってます。 アクセサリーはひとつだけ クリップ / acca アッカ カフポニー / france luxe フランスラックス ヘアアレンジが苦手なら、教えてもら…

いつも同じ服で通勤しても案外気付かれない

同じ職場の男性が、いつも同じ服を着ていることが判明した。 わたしは毎日その人を見ているはずなのだが、これまで全く気が付いていなかった。 「S君って、いつも同じ服だよね?」 上司の指摘を受けたS君は、黒のパンツに水色のシャツ、青のニットを着ていた…

たくさんの着回しができなくても、自信が持てるコーディネートがいくつかあればいい

「着回しパターンが最低3つ浮かばないと買わない」説について こんなコーディネートもできる。でも、ほんとに着る? 「着回しができる」を「買う理由」にしていませんか? 「着る服がない」のは、「着回しができない」からではない たくさんの着回しができ…

服はモノトーン、小物はグレーでコーディネートをシンプルに

コート・グレー │ UNIQLO ニットキャップ・グレー │ UNIQLO ストール・グレー │ GU コートはスタンドカラーですが留めないで開けて着ています。 帽子は休日や自転車に乗る時に。 ストールは巻いたり、ひざ掛けにしたり。 バッグもグレーなので、全部グレーで…

モノトーンのミニマムワードローブ。冬の通勤服7枚

夏のオフィスワードローブを公開。ミニマリストOLは6枚で通勤中 ほぼユニクロで通勤コーディネート。夏のワードローブ8枚 タートルネック・黒|UNIQLO ニット・白|SENSE OF PLACE ニット・ネイビー|STUDIOUS ニット・白|UNIQLO スカート・黒|UNIQLO ス…

ラナパーで革靴の手入れ

靴墨や防水スプレーなどいろいろ使っていましたが、現在はこれだけ。 ラナパーという製品です。靴ではなく革製品のために買ったものですが、革靴にも使えることに気付きました。 ・ビーズワックス(蜜蝋)・ホホバ油・ワセリン・ラノリン100% ・革を柔らかく…

靴はマニッシュなものがいい

通勤用の2足。 革のローファーと、合皮のショートブーツです。 装飾のないプレーンなものが好き。色は黒と決めています。 靴の手入れ 【追記】 どちらも手放しました。

着飾るのをやめることは、「女を捨てる」こととは違う

女性だけが、肌やムダ毛の手入れに必死になり、毎日きれいに化粧をし、まつげの一本にまで神経を尖らせ、エステやサロンに通い、ブランド品や流行のファッションで着飾るのはなぜでしょう? 女なら当然? それはメディアや様々な外的圧力が作り出した理想の…

大人になると似合う服、というのはある

大人になると、似合う服がある。 (桃井かおりさんの、「大人はシャツのボタンをあけてもいい」という話は有名ですね) 無地の服がしっくりくるようになったと感じます。 若いころは、ふつうの白いTシャツにデニム、みたいなシンプルファッションにあこがれつ…

夏のオフィスワードローブを公開。ミニマリストOLは6枚で通勤中

春~初夏、通勤によく着たコーディネート3つ ほぼユニクロで通勤コーディネート。夏のワードローブ8枚 ワードローブ6点 春夏のワードローブは以下の6点です。コーディネートはだいたい3パターン。 1.黒のスキニーパンツ 2.リネンの白シャツ 3.白の…

1ヶ月着回しコーディネートへのアンチテーゼ。コーディネートは3パターン

ファッション誌の定番企画といえば「1ヶ月着回しコーディネート」ですが、ちょっと気になることがあります。 大抵の場合、最初になかったはずのアイテムが投入されたり、たくさんの小物(アクセサリー、バッグ、靴、ベルト、ストール、帽子・・・)が登場し…

自分の「作業着」を持つ。汚れてもいい服のすすめ

服の数が少ないミニマリストこそ、汚れを気にしないでいられる「作業着」を持つことをおすすめします。 もちろん、作業着だからといっていかにもな服である必要はありません。 自分にとっては「汚れてもいい作業着」でも、他人からは普通の服に見えるような…

服のルールをもっておくこと

服を選ぶときのルールを決めています。 ルールといってもストイックなものではなく、自分の好みや傾向を理解して、意識するだけです。 それだけですが、「着ない服」を選ばなくなりました。判断も早くなります。 現在の「自分の服のルール」 ・色はホワイト…

休日によく着るユニクロのコーディネート

デニム、ボーダーのカットソー、カーディガン。すべてユニクロ。 ボーダーのカットソーは2枚持っています。 ボートネックのものを選ぶようにしています。 【追記】 黒のカーディガン、クラッチバッグ、ボーダーのトップスは手放しました。

アクセサリーはひとつだけ

プレゼントで頂いたもの。持っているアクセサリーはこれひとつだけです。 昔どこかで見た、「女優の中谷美紀さんは、大切なときにつけるパールのネックレス以外アクセサリーを持っていない」というエピソードが好きです。