ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

beauty & health

湯シャンorシャンプー。1年以上試行錯誤して分かったこと

わたしは宇津木氏の本を読んで湯シャンを始めました。背中の肌荒れが改善しました。しかしお湯だけではやはり心許なく、ときどきはシャンプーを使ったり、お湯洗いをやめて完全にシャンプーだけにしたりといろいろ試行錯誤しました。 astudyinscarlet.hatena…

「シミ」ってそんなに悪いものですか

だんだん暖かくなってきたせいか、「美白」とか「シミ」とかの広告をよく目にします。わたしはまだシミはありませんが、それほどシミを恐れてもいません。 世間はちょっとシミに対して過剰すぎるように感じています。世間というか、美容業界ですね。化粧品メ…

歯ブラシは2本。「ワンタフトブラシ」始めました

歯磨きは電動より手磨きの方が好きです。 最近「ワンタフトブラシ」というものを使っています。 ネットで知ったのですが、スウェーデンではこの歯ブラシがメインとして使われているのだそう。 先が三角になった小さなブラシです。 ▼こんな形をしています 【A…

ノーメイクで会社勤め。周りの反応と、気を付ける点

わたしは、年に数回しか化粧をしません。化粧といってもフェイスパウダーをはたくだけなので「化粧」とも呼べない薄化粧です。よく言えばナチュラルメイク。持っている化粧品もそれだけです。普段はノーメイクで過ごしていますし、会社にもノーメイクで出勤…

純石鹸ひとつで手も顔も体も食器も洗える

石鹸で食器を洗っています。もう10年近くになるので、自分の中では当たり前になっていましたが、固形石鹸で食器を洗うというのはおそらく少数派かと思います。また、わたしはいわゆる宇津木式スキンケアで、普段は全身お湯洗いのみですが、日焼け止めを塗っ…

ポーチの中身・20代女性会社員(ほぼ内勤)の場合

今はそこまででもありませんが昔は「かばんの中身」とか「ポーチの中身」とか見るのが好きでした。 今のポーチの中身です。 左から ・ピルケース ・目薬 ・ワセリン ・フェイスパウダー ・ツィザー ・コーム ピルケースとして使っているのは歯間ブラシの携帯…

宇津木式スキンケアにして1年以上経ちました

宇津木式スキンケアをゆるく取り入れています。 簡単に言うと、「つけない・こすらない・洗いすぎない」というもの。 ゆるく、といっても「何もつけない」という部分は守れているので十分かと思います。 洗い方なんかも指南されているのですがそのへんは適当…

間食で痩せる & 集中力アップ。「疲れない脳をつくる生活習慣」

▼この記事の続きです。 イライラしたら息を吐く。「疲れない脳をつくる生活習慣」 血糖値を制するものは仕事を制する 石川氏によれば、「血糖値を制するものは仕事を制する」とのこと。低血糖になると頭が働かない。集中するためには、血糖値が下がらないよ…

イライラしたら息を吐く。「疲れない脳をつくる生活習慣」

ストレス解消というと、食べたり飲んだり騒いだり買い物したり、パーっと楽しいことして忘れよう、みたいな印象ですが、そういうのはなんか違う気がするんですよね。 ストレス軽減、とか、コントロール、という方がしっくりきます。ストレスはゼロにはなりま…

デスクワークの姿勢をよくする方法。足元を整えると全身整う

会社のデスク下にゴミ箱を置きました。もともと各デスクにゴミ箱はあったのですが、たまたま近くを通る人などがごみを捨てていくことがあって、それが嫌なので自分のはなくしていました。 ゴミ箱をなくした後はちょっとしたゴミも毎回立ち上がって捨てに行…

SHIGETAエッセンシャルオイル/リバーオブライフ

SHIGETAのエッセンシャルオイル。 こちらは精油なのですが、そのまま肌につけることができます。 サイプレス、ローズマリーカンファー、ペパーミント、シダー、クラリーセージ、ゼラニウム、サンダルウッド、ウィンターグリーン。血行を良くするブレンドだそ…

ハンドクリームを塗らないハンドケア

ハンドクリーム、ネイルオイルなどは持っていません。乾燥するときは、ワセリンをごく少量使用します。本当に少量で大丈夫です。ハンドケアには、保湿よりも、乾燥させないことのほうが効果があります。 食器洗いや掃除には手袋を着用 油汚れもしっかり落ち…

ネイルケアはお風呂で

ネイルケアはお風呂でやると簡単です。以前はヤスリだけで整えていたのですが、ヤスリだと時間がかかるのが辛い。お風呂では爪がやわらかくなって負担がかかりにくいので、爪切りを使うことにしました。 お風呂ならではのメリットもあります。部屋で爪切りや…

てぬぐい

てぬぐい。 ハンドタオルよりかさばらないので、ハンカチ代わりに1枚かばんに入れています。 また、お風呂で顔と体を洗うのにも使っています。 わたしは宇津木式スキンケアを取り入れているのでいつもはお湯洗いのみですが、「なんとなく肌がざらざらしてき…

着飾るのをやめることは、「女を捨てる」こととは違う

女性だけが、肌やムダ毛の手入れに必死になり、毎日きれいに化粧をし、まつげの一本にまで神経を尖らせ、エステやサロンに通い、ブランド品や流行のファッションで着飾るのはなぜでしょう? 女なら当然? それはメディアや様々な外的圧力が作り出した理想の…

ウォーキングというメディテーション。憂鬱なら、歩けばいい

半年ほど前から、ウォーキングをしています。 ウォーキングなんていうと大袈裟ですが。フォームやスピードなども気にしないし、準備運動もしません。ただ歩くだけです。服も、特にスポーツ用のものではありません。 ダイエット目的で始めたのですが、続ける…

湯シャン & ときどきシャンプー

湯シャンのメリット ・ものが減らせる。シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ヘアオイルなど、一切要りません。 ・旅先のシャンプーが合わない問題がない。お湯が出れば十分。 ・肌がきれいになる。特に背中は顕著です。 ・髪が健康になる。抜け…

「何もつけない」宇津木式スキンケア

女性でミニマリストなら、化粧品は悩むところだと思います。以前の私はシンプルケア(ドミニック・ローホーさんのオイル1本で全身ケア、という方法に近い)でした。使うのはオイル1本だけ。顔も体も髪もすべて、無印良品のホホバオイルで保湿していました。…

日焼け止めをなるべく塗らないで過ごす

日焼け止めが嫌いです。(好きな人はいるのでしょうか? みんな日焼けしたくないからストレスに目をつぶって塗っていると思うのですが。) 私は化粧をしていませんが、長時間の外出やレジャーなどを除いて、極力日焼け止めは使いません。服やストールでカバー…