ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

「モノ」はグレードダウン、「人生」はグレードアップ

「いいものを選んで、安いものは捨てる」という風潮がありますよね。私も以前はそうでした。 たとえば、100円のボールペンは捨てて、ちょっといいボールペンを持つ、とか。でも、いいものを使ってわかることがあるのです。「いいもの」と「自分にとってベス…

ミニマリストを名乗るわけ

だいたい7年ぐらいになるので、持たない志向歴はそこそこ長いです。(歴だけは) 最近は「ミニマリスト」を名乗るのもなんかどうなんだろう、という気がしなくもないのですが、名乗っています。 ミニマリストになりたい、ミニマリストを目指して・・・などの言…

「捨てたことは後悔していない。捨てるようなモノを買ったことは反省している。」

シンプルライフを目指していたころ、お気に入りを求めて、買物依存症じゃないかってぐらいモノを買ってました。 常にいいものがないか探していたし、モノを買わない日がなかった。 それでも、全然満足できないし、そのほとんどを捨ててました。ひどいときは…

本の自炊はしない

本を持っています。 データ化はしていないし、今後もするつもりはありません。 好きな本や大切な本を裁断するのには抵抗があります。逆に、「別に裁断してもかまわない」と思える本なら、わざわざ自炊してとっておく必要もありません。 自炊は、モノの所有(…

ミニマリストになるまで

ミニマムになろうと思ったのは今から約7年前。当時は「ミニマリスト」という言葉は知りませんでした。 「自分の部屋を快適にしたい」との思いで、様々なサイトや雑誌を見ましたが、気に入るものがない。それどころか、自意識の権化のような「こだわりのオシ…