ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

simple & minimum

ミニマリストは消費社会のフリーライダーか?

はじめに ミニマリストは消費社会のフリーライダーか? ミニマリストはフリーライダーにはなれない そもそも「消費社会」に限界があるのでは? さいごに はじめに ミニマリストといっても消費の仕方は様々です。特に説明がない場合は、「消費性向の低い都市…

「一部の若者は勝手に社会を変え始めている」らしい

デモなんかに参加しなくても、一部の若者は勝手に社会を変え始めている。 社会学者・古市憲寿氏の言葉。 (氏については、まあ、いろんな意見があるかと思いますが) TVを見ない私にもさすがに最近の「安保反対デモ」の様子は届いています。 そこで思い出した…

大人にもおすすめの児童書「ホテルカクタス」

ミニマリスト、シンプルライフ、断捨離、持たない・・・などのキーワードではおそらくヒットしない本を紹介します。児童書です。 「ホテルカクタス」江國 香織 価値観の異なる3者の会話が面白い。 きゅうり :こだわり皆無。明るい。運動が大好き。 2 :真…

「ミニマリストは手段が目的化しているのでは?」という質問に対する、「目的なきミニマリスト」の回答

手段が目的化? ミニマリストは目的ではなく、手段であるべきだ。という主張をよく目にしますね。 「一部のミニマリストは、ミニマリストという手段が目的化している」という批判も。 (そもそも、ミニマリズムは主義・思想なので、手段でも目的でもないです…

「ささやかながら、反論をさせていただきます。」あらゆるミニマリストの皆様へ。ミニマリストを批判したい方へ。そして、意識高い系のミニマリズムにちょっと疲れてしまった方へ。

言葉や定義にこだわるより、「自分がどう生きたいか?」が先に来るべきですね。 ミニマリストを名乗るわけ 私は、おしゃれなライフスタイルに憧れてミニマリストになったわけではありません。 「Less is more」 なんて、高尚な思想でもない。 上質なモノが持…

「一生モノ」は存在しない

シンプルライフやミニマリストだと、モノが少ない分、質にこだわるという方が多いのではないでしょうか。 私も昔は「一生モノ」という言葉に魅力を感じました。 「一生モノ」は、高級品(や、高級にみえる商品)を売るときの常套句です。たしかに、いいものは…

「モノ」はグレードダウン、「人生」はグレードアップ

「いいものを選んで、安いものは捨てる」という風潮がありますよね。私も以前はそうでした。 たとえば、100円のボールペンは捨てて、ちょっといいボールペンを持つ、とか。でも、いいものを使ってわかることがあるのです。「いいもの」と「自分にとってベス…

ミニマリストを名乗るわけ

だいたい7年ぐらいになるので、持たない志向歴はそこそこ長いです。(歴だけは) 最近は「ミニマリスト」を名乗るのもなんかどうなんだろう、という気がしなくもないのですが、名乗っています。 ミニマリストになりたい、ミニマリストを目指して・・・などの言…

「捨てたことは後悔していない。捨てるようなモノを買ったことは反省している。」

シンプルライフを目指していたころ、お気に入りを求めて、買物依存症じゃないかってぐらいモノを買ってました。 常にいいものがないか探していたし、モノを買わない日がなかった。 それでも、全然満足できないし、そのほとんどを捨ててました。ひどいときは…

本の自炊はしない

本を持っています。 データ化はしていないし、今後もするつもりはありません。 好きな本や大切な本を裁断するのには抵抗があります。逆に、「別に裁断してもかまわない」と思える本なら、わざわざ自炊してとっておく必要もありません。 自炊は、モノの所有(…

ミニマリストになるまで

ミニマムになろうと思ったのは今から約7年前。当時は「ミニマリスト」という言葉は知りませんでした。 「自分の部屋を快適にしたい」との思いで、様々なサイトや雑誌を見ましたが、気に入るものがない。それどころか、自意識の権化のような「こだわりのオシ…