ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

「捨てたことは後悔していない。捨てるようなモノを買ったことは反省している。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

シンプルライフを目指していたころ、お気に入りを求めて、買物依存症じゃないかってぐらいモノを買ってました。

 

常にいいものがないか探していたし、モノを買わない日がなかった。

それでも、全然満足できないし、そのほとんどを捨ててました。ひどいときは買ったその日に捨てることも。そしてまた、次のモノを探して。どうかしてますね。

 

でも、そういう過去があったからこそ、今はもう「いいものが欲しい」と思いません。

私は、「捨てて後悔したもの」は何もありません。

本当に取り返しのつかないものはどんなに昂ったって捨てないので大丈夫です。パスポートやお金や免許証を捨てようかなんてそもそも迷いませんよね。

 

捨てて後悔したものは何もない。人は後悔を重ねて生きていく