ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

ウォーキングというメディテーション。憂鬱なら、歩けばいい

 

半年ほど前から、ウォーキングをしています。

ウォーキングなんていうと大袈裟ですが。フォームやスピードなども気にしないし、準備運動もしません。ただ歩くだけです。服も、特にスポーツ用のものではありません。

 

ダイエット目的で始めたのですが、続けるうちに目的が変わりました。歩いたあとは、頭がすごくスッキリすることに気づいたのです。

おそらくですが、瞑想に近い状態になっているのではないかと思います。

 

さらに、運動すると肌がきれいになります。運動すると幸福度が増す、という話も聞きますね。「頭がスッキリする」「美肌になる」「前向きになる」・・・ただ歩くだけなのにいいことづくめです。

 

スポーツだと道具が必要なものもありますが、ウォーキングには何もいりません。強いて挙げるなら歩きやすい靴ぐらい。場所も時間も自由だし、ひとりでできます。もちろんお金もかかりません。

 

ウォーキングをはじめる前は、「ウォーキングって趣味じゃないよね? 健康とかダイエットのために努力してやることじゃないの?」と思っていましたが、やってみると、楽しいです。