ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

辛い仕事をしている人には、まず感謝をしたい

 

好きなことで食べていけたら幸せかもしれません。でも、誰もができることじゃない。人の嫌がる仕事をやる人がいるから、社会が成り立っているのです。 

 

辛いなら、もちろんやめていい。でも、辛い仕事をしている人に対して、「辞めればいいのに、我慢しているほうが悪い」みたいに言うのはなんか違うと思うんです。無駄な仕事も中にはありますが、誰かがやらないといけないなら、私達はその仕事をする人に感謝すべきです。 辞めればいいじゃん、と言うのは簡単だけど、それだけでは、その人のこれまでを否定することになりませんか?

 

私も、誰かの辛い仕事の恩恵を受けているかもしれません。他人の仕事の恩恵を全く受けていない人はいないと思います。だから、「辞めればいい」と言う前に、まずは感謝を伝えたい。