ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

「厳選」したいのは「持ち物」ではなく、「何をするか」

ミニマリズム 考えたこと

 

大事にしたいのは、持ち物の厳選ではなく、資源をどう使うかの厳選。

 

限られた時間や、お金や、労力を、どこに注ぐか。経済的な節約ではなく、資源の最適な配分です。 

 

だから、外見上は「節約」に見える場合もある。(重視しないものごとへは「経済的な節約」も行うので、説明がとてもややこしいのです。)  

 

知識を得ること、書くこと、考えること、好きなことをして過ごす時間。 

これらは、美しい日用品よりも、私にとっては価値があるものです。  

 

私の寿命には限りがありますし、体力もそんなにありません(健康ですが)。お金も際限なく使えるわけではありませんので、好きなことをするために最適な配分をする必要があるのです。

 

持ち物にこだわるより、どう過ごすか、どう生きるかにこだわりたい。