ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

手帳にこだわっていたのはたぶん人生を充実させたい願望の表れだったのだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:astudyinscarlet:20151111220446j:plain

 

グーグルカレンダーも使ってみましたが、紙の手帳に戻しました。

 

紙のほうが感覚のまま使えます。

囲んだり、矢印書いたり。

そういうことは紙の方が自由にできますね。

また、「ちょっと思いついたこと」などを書こうとしたときに、

デジタルだと、しょうもないこと書くのは躊躇してしまいます。

ちょっとしたことを書きつけるにはやはり紙の方がいいようです。

 

使っているのは、どこでも売ってる能率手帳。

手帳にこだわっていたのは、あらゆることがらで手帳を埋めようとしていたのは、たぶん人生を充実させたい願望の表れだったのだろう。

それ自体は悪いことではないけれど、必要以上に凝るのはなんか違うな、と思うようになりました。

大事なことや、ときどきどうでもいいことも、黒一色でシンプルに書いてます。