ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

布一枚で拭き掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

フローリングは雑巾で拭き掃除をしています。これまでの経緯は以下のような感じでした。

 

掃除機

部屋にはもともと掃除機があったので、最初は掃除機を使っていました。

しかし面倒なので次第にやらなくなりました。

 ↓

フロアワイパー

フロアワイパーを買いました。これなら簡単だし毎日できると思ったのです。

しかしシートを取り替えるのが面倒です。柄も長くて収納に困ります。

 ↓

シートのみ

フロアワイパーのシートだけでそうじすることにしました。

これなら取り付けしなくていいし、掃除機やフロアワイパーでは難しい箇所もキレイにできます。

使い捨てなので、洗う必要もありません。

 ↓

シートの問題点

真面目にそうじをするとすぐになくなります。こまめに買うのも面倒ですが、ストックを持つもの邪魔です。

それに、ちょっとしたときに使うには少し大きい。ちょっと使っただけで捨てるのもなんだか資源の無駄使いみたいで忍びない。

しかし使いかけのを部屋に置いておきたくはないし、切って使うのも面倒だからやっぱりちょっと使っただけでも捨てる。だからストックはたくさん要る。

ドラッグストアで、シートを手にとったときにふと思ったのです。

「こんなに捨てるもの買ってどうするんだ?」

 ↓

雑巾

雑巾なんて、いちばん面倒だと思ってました。

でも、いちばん理にかなってました。

汚れたら洗えばいいんです。なんでも横着しようとするからダメなんです。

 

雑巾は、掃除機やフロアワイパーとは比べ物にならないほどコンパクトです。

結局、床そうじに必要なものは一枚の布だけでした。

こういうことがミニマリズム的なのかもしれないと思います。

 

雑巾での拭き掃除のほうが多少時間はかかりますし、立ったままの掃除機より体力も使いますが、運動不足なのでこれぐらいがちょうどいいのかもしれません。