ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

私が使っている、abrAsusよりシンプルなダイソーの財布

 

f:id:astudyinscarlet:20160106103027j:plain

 

アブラサスではないですが、BECKERの小さい財布を使っていました。

8年ぐらい前に買ったもの。

小さなバッグ用にサブの財布として買ったのですが、2つも財布があると中身を入れ替えるのが面倒で、小さい財布の方をメインに使うようになりました。

それまでは、まわりの子たちと同じようにブランドの長財布で、ジミーチュウの、星がいっぱいついた武器みたいなのを使っていました。

 

それからBECKERの財布をずっと使っていたのですが、スナップボタンがゆるくなってきて、かばんの中にコインが落ちているということが何度かありました。

長年使いましたから、寿命ですね。

数年後にまたスナップボタンがゆるくなると思うと、同じものを買い直す気にはなりませんし、新たにいいものを探すのほどの情熱もありません。

しかし財布が壊れたままでは困ります。

 

とりあえずダイソーで財布を買いました。

この財布の作りはまさにシンプル。仕切りもカード入れも小銭入れもない。ファスナーが付いたポーチといったところ。しかしこれが問題なく使える。

考えてみれば、札は札入れに、カードはカード入れに、小銭は小銭入れに…なんて律儀に分ける必要はなかったのかもしれません。

開けるところがひとつしかないほうが使いやすいというのは意外でした。

 

BECKERは3つ折りでしたから、札を出すのに横を開け、小銭を出すのに小銭入れを開け、札をしまうのに横を開け、小銭をしまうのに小銭入れを開け、と、せわしなかったんですが、これは、ファスナーを開ければそこに全部入ってます。

札も小銭も全部同じところに入れるので、もっとぐちゃぐちゃになるかと思いましたが、意外に大丈夫でした。ぴったり納まります。カードが仕切り代わりになって、型崩れも防いでくれます。

 

とりあえずこれでしのいで新しい財布をどうするか考えるつもりでしたが、何も問題がないのでそのまま使っています。8月ぐらいから使っていますが、壊れたりもしていません。

「小さい」より「薄い」方が、かばんのポケットに収まりが良いことに気がついたので、もし壊れても似たようなタイプのものを買うつもりでいます。

 

100円のものでも大事にすればいいと思う