ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

デスクワークの姿勢をよくする方法。足元を整えると全身整う

このエントリーをはてなブックマークに追加

  

f:id:astudyinscarlet:20170701105241j:plain

  

 

会社のデスク下にゴミ箱を置きました。

もともと各デスクにゴミ箱はあったのですが、たまたま近くを通る人などがごみを捨てていくことがあって、それが嫌なので自分のはなくしていました。

ゴミ箱をなくした後はちょっとしたゴミも毎回立ち上がって捨てに行っていたのですが、やはり効率が悪いので自分のそばに置くことにしました。

ポイ捨て(?)防止のため、ゴミ箱はデスクの下の奥、足元のところに。

 

足元が狭くなったら姿勢が良くなった

ゴミ箱を足元に置いたので、ちょっとでも足が前に出るとゴミ箱に当たります。

今までは足を組んだり伸ばしたりしていましたが、まっすぐ下におろすしかありません。

しかし思ってもいない効果がありました。

 

座ったとき、足をまっすぐ床につけると、自然と姿勢がよくなるみたいです。

これは自分にとっては大発見です。「膝を90度にすれば全身整う」のです。

姿勢よくしなきゃー、と思ってもなかなか続かないんですよね。

足を組んだり崩したまま背筋を伸ばそうと意識してもうまくいきませんできたが、足もとを整えると自然に背筋も伸びる。

体はつながっているんですね。

 

「意識しなくてもできる方法」が有効

肩こりは姿勢が悪いのが原因だとわかっていても、なかなか矯正できませんでした。 

猫背がよくないのも、足を組まない方がいいことも、わかってはいるんです。でも、意識が続かないし、楽な姿勢を選んでしまう。

私の場合、「足をまっすぐ下ろせばいい」というせっかくの発見も、意識しないと忘れてしまいます。

足を組んだりできないように障害物を置くというのは、あまりスマートではないですが姿勢をよくするひとつの方法かもしれません。

 

いずれは何もなくてもいい姿勢をキープできるようにしたいものです。