ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

きゅうりの浅漬け

 

f:id:astudyinscarlet:20160524064940j:plain

 

どうやら漬けるのが好きみたいです。ナッツのはちみつ漬けなんかもそうですが、ちょっとした保存食みたいなものに惹かれます。

最近は、浅漬けを作るのにはまっています。連日作ってます。といっても、こだわって作るわけではなく、市販の「浅漬の素」を使って漬けるだけです。切ったきゅうりと液を袋に入れて、軽く揉んで、冷蔵庫で30分置くだけ。これをちょっとだけアレンジするのが楽しい。 

 

・唐辛子

唐辛子をいっしょに漬けます。輪切り唐辛子でも良いですが、わたしはホールの唐辛子を切って使うのが好きです。種は入れません。きゅうり2本に唐辛子1本使います。

 

・ごま油

これは食べる時にちょっと足します。

 

・塩こんぶ

一度いっしょに漬けてみましたが、食べるときに足すほうが好きです。ごま油と塩こんぶ両方合わせると美味しいですね。この食べ方はきっと塩分が多いですから、健康にはどうだかわかりませんが。

 

きゅうりは扱いが簡単です。皮を剥いたりしなくていいし、使い切れなくて余ることもない。ほかの野菜も漬けてみたいと思っていますが、今のところきゅうりばっかりです。きゅうりの旬は6~8月だそう。これからがいい時期ですね。 

重みがあって全体にハリがあり、表面の緑色が濃いものを選びましょう。多少曲がっていても問題ありませんが、できるだけ太さが均一のもので両端がかたいものを選んだ方がよいでしょう。
最近ではイボの無い品種もありますが、イボがあるものはゴツゴツととがっているものが新鮮です。

きゅうりの選び方|もっと野菜を。もっと食卓に。|キユーピー

 

野菜を買うときは「なんとなくいい感じ」のものを選ぶようにはしていますが、こういうことをちゃんと知っていて、いい野菜を選べる大人になりたいものです。