ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

少ない服をきれいに保つ・ダイソーの毛玉取り器


f:id:astudyinscarlet:20161105212419j:image

 

冬になると、ダイソーで買った毛玉取り器が重宝します。

ニットの毛玉を取るのには、剃刀やスポンジなども使えるようです。剃刀は試したことがありますが上手くできませんでした。もちろんハサミでも取れますが、時間がかかってしまいます。

専用品や便利グッズはあまり好きではないのですが、毛玉取り器に関してはメリットを感じています。服が少ないと痛みやすいので、簡単に、こまめに手入れができるというのが良いのです。新品のようにとは言いませんが、毛玉がなくなるだけできちんと見えます。100円のこちらでも十分きれいになるので、ときどき手入れして清潔感を保つように心がけています。

 

▼毛玉になりやすいニット

f:id:astudyinscarlet:20161105215357j:plain

 

手持ちの服を長く大切にできるので、新しい服を買うよりもいい買い物だと思います。

難点は壊れやすいこと。わたしの場合は、だいたいワンシーズンで買い替えになります。一昨年ぐらいから使っているのですが、これで3台目です。

 

モノトーンのミニマムワードローブ。冬の通勤服7枚

 

【追記】

壊れたので手放しました。4台目は買いません。