ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

ノーメイクで会社勤め。周りの反応と、気を付ける点

 

わたしは、年に数回しか化粧をしません。化粧といってもフェイスパウダーをはたくだけなので「化粧」とも呼べない薄化粧です。よく言えばナチュラルメイク。持っている化粧品もそれだけです。普段はノーメイクで過ごしていますし、会社にもノーメイクで出勤しています。

職場は若い人が多く、どちらかというとおしゃれな雰囲気です。宇津木式スキンケアを始めて、初めてノーメイクで会社に行った日は、とても落ち着かない気分でした。しかしおそらく周りはそんなことには無頓着だったと思います。心配してそわそわしていたのは自分だけ。もともと薄化粧だったので(フェイスパウダー、アイブロウ、チーク程度)、客観的に見て、化粧をしているときとしていないときでそこまでのギャップがありませんでした。それでもノーメイクは勇気のいることでしたが、自分にとっては大きな違いでも、他人から見ればその変化などは些細なものです。

(宇津木式スキンケアは、化粧を禁止するものではありません。しない方がいいですが。)

宇津木式スキンケアにして1年以上経ちました

 

それからしばらくして、フェイスパウダー以外の化粧品は処分しました。

現在はノーメイクで過ごすことにも慣れましたし、肌の状態も以前より良くなったので、化粧をしていないことに特に引け目を感じることはありません。

きっちりした服装にノーメイクだとアンバランスですが、わたしの職場はカジュアルなのでこの点は助かっています。

 

先日、仕事で外泊する機会がありました。そのときいつも一緒に働いている女性(30代半ば)から、このようなことを聞かれました。

「化粧どうする? もう落としちゃう? お風呂のあともう一回化粧する?」

あれ、もしかして、化粧してると思われてる・・・?

もちろん、化粧もしないで会社に来るなどという発想がなく、「当然化粧をしているもの」と思っているだけかもしれません。その気になってわたしを見たら、化粧をしていないことに気が付くかもしれません。しかし、女性がこうなのであれば男性社員などはおそらく何も気が付いていないでしょう。もしくは、そのようなことに対してそもそも何も思っていないと思います。

 

他人が気になるのは自分だけ。周りは他人のことなどたいして見ていません。

職場の人の服装や顔の造作など、細かい部分をはっきりと思い出すことができるでしょうか?

見られているのは「雰囲気」ぐらいのものです。

いつもパンツスタイルの人が、ある日突然スカートで会社に行けば、「あれ、今日どうしたの?」と聞かれるかもしれません。しかし、ノーメイクからナチュラルメイクに変えても、あるいはその逆でも、雰囲気がさほど変わらないのであれば、些細な変化に気が付く人は少ないのではないでしょうか。また、「ノーメイク禁止」の職場でないのなら、気付かれたからと言って困ることも特にありません。

 

「雰囲気」で印象が決まるなら、気を付けるべきは「姿勢」や「所作」や「表情」です。

わたしはまだまだできていないのですが、意識するようにしています。

デスクワークの姿勢をよくする方法。足元を整えると全身整う