ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

自分がいつも使っている消耗品・使わない消耗品のリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

自分がどれくらい消耗品を使って生活しているのか気になったので、リストアップしてみました。

食品・衣料品は除きます。

 

 

現在日常的に使っていて、無くなったらまた買うもの

・重曹:ステンレスの腕時計を重曹水で手入れする

・クエン酸

・純石鹸:純石鹸ひとつで手も顔も体も食器も洗える

・ワセリン:「何もつけない」宇津木式スキンケア

・目薬:ポーチの中身・20代女性会社員(ほぼ内勤)の場合

・ティッシュペーパー

・トイレットペーパー

・歯ブラシ

・フロス

・制汗剤

・生理用品

・カーペットクリーナー

・アルミホイル

・台所用スポンジ

・排水溝のネット

・指定ごみ袋

 

掃除用品と、衛生・身だしなみ用品が多いですね。

重曹はいろいろな用途に使えます。

クエン酸は主に掃除用ですが、ときどきヘアケアにも使います(クエン酸リンス)。

 

現在使っているけど、無くなってもすぐに買う必要は感じていないもの

・ハッカ油:ハッカ油スプレーの作り方 & 使い方

・ブレンド精油SHIGETAエッセンシャルオイル/リバーオブライフ

・日焼け止め:日焼け止めをなるべく塗らないで過ごす

・フェイスパウダー:ポーチの中身・20代女性会社員(ほぼ内勤)の場合

・歯間ブラシ:ポーチの中身・20代女性会社員(ほぼ内勤)の場合

・革製品用クリーム:靴の手入れ

・電池少ない服をきれいに保つ・ダイソーの毛玉取り器

・サランラップ

・荷造り用のひも

・ガムテープ

・スポンジワイプ

 

ハッカ油スプレーを掃除に使っていますが、どうしても必要というわけではありません。水拭きでも十分です。

サランラップはあまり使いません。アルミホイルは、フライパンの蓋代わりによく使っています。

無印の小さい時計(→無印良品 )を手放したのでボタン電池は必要なくなったのですが、毛玉取り器に単3電池を使っています。

電池を使う製品はなるべく持たないようにしたいのですが。

スポンジワイプは頂いたので使っていますが、自分では買わないと思います。

 

ここ1年ぐらいで使わなくなった消耗品

・シャンプー:湯シャン & ときどきシャンプー

・椿油:湯シャン & ときどきシャンプー

・エタノール:ハッカ油スプレーの作り方 & 使い方

・コーヒーフィルター:白湯を飲むようになって、コーヒーの量が10分の1になった

・ゴム手袋:ハンドクリームを塗らないハンドケア

・お香:10分間のお香 hibi 10MINUTES AROMA

・フロアワイパーのシート:布一枚で拭き掃除

 

椿油はシャンプーをした日に使っていましたが、今は完全にお湯洗いになったので必要なくなりました。

エタノールはハッカ油スプレーを作るのに使っていましたが(エタノールが水と油を混ぜる)、水とハッカ油だけでも使用前に振って使えば問題ありませんでした。

コーヒーを飲む量が減って、挽き豆を買っても飲み切る前に古くなってしまうので、飲みたいときは個包装のドリップパックを買っています。

ゴム手袋もやめました。

お香を焚く習慣はもともとなかったのですが、少しだけそういう時期がありました。

お香をやめた話(→やってみたけど続かなかったことは、「小さな変化を楽しんだ」と思えばいい

フローリングは使い捨てのフロアワイパーではなく、雑巾で掃除をするようになりました。

 

わたしが使わない消耗品

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔フォーム、クレンジング、スキンケア用品、ボディケア用品、ヘアケア用品、メイクアップ用品、整髪料、ハンドソープ、ハンドクリーム、リップクリーム、ネイルオイル、香水、抗菌ジェル、台所洗剤、クレンザー、三角コーナーのネット、歯磨き粉、マウスウォッシュ、コンタクト用品、芳香剤、ファブリーズ、防虫剤、おしゃれ着用洗剤、漂白剤、リネンウォーター、埃をとるふわふわのワイパー、フロアワイパー、掃除機の紙パック、入浴剤

 

キリがないのでこの辺で。

目はいいので眼鏡もコンタクトも使いません。

保湿するものはほぼワセリン、洗うものはほぼ純石鹸を使います。食器洗いも石鹸で。

三角コーナーは使っていないのでネットも必要ありません。

歯磨き粉は使いませんが、ときどき重曹をつけて磨いています。

ファブリーズは去年使い切ってから買っていませんが、コートの季節になったらまた買うかもしれません。

防虫剤がわりに、コーヒーフィルターに重曹を入れて作ったサシェにハッカ油を垂らして衣装ケースに入れていたことがありますが、そもそも服を虫に食われたことがないため効果があったのかどうか正直分かりません。

おしゃれ着用洗剤(エマールとか)で洗うような服はずいぶん前に着なくなりました。

アイロンが必要な服も持っていません。

 

消耗品のリストだけ見るとあまり「ミニマム」という感じはしませんが、「使わない消耗品」も挙げてみると「まあまあ少ない方かな」という印象です。

化粧をしないので、化粧品一式が必要ないというのも大きいですね。(→ノーメイクで会社勤め。周りの反応と、気を付ける点

 

使う消耗品が減って、一番変わったこと

必要な消耗品が減ったことによる一番の変化は、「ドラッグストアに行く頻度が激減した」ことです。

わたしの場合、「消耗品」というのは「ドラッグストアで買うもの」とほぼ同じでした。買うものが減ったので、自然とドラッグストアに行く頻度も少なくなっています。

昔は、用もないのに立ち寄っては、必要だと思っているものやたいして必要ないものなどいろいろ見たり買ったりしていました。

お金はもちろんですが、その時間がとてももったいなかったと思います。

今は「必要なもの」があるときしか買い物に行きませんし、それだけ買ってさっと帰ります。

商品棚を眺めてうろうろするよりも、早く帰ってゆっくりしたいです。

 

リストを作るのは少し面倒かもしれませんが、一度やってみると自分に必要な生活用品が明確になったり、重複や無駄に気が付きやすくなると思います。