ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

ミニマムになりきれない靴7足

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:astudyinscarlet:20161109155224j:plain

 

服は比較的少ないのですが、ミニマムになりきれないのが靴です。

特に靴が好きというわけではありません。

 

写真左から

・ビルケンシュトックの革靴(休日用・オールシーズン)

・VANSのスリッポン(主に休日用・オールシーズン)

・黒のフラットシューズ(主に通勤用・オールシーズン)

・黒のローファー(通勤用・秋冬)

・黒のメッシュパンプス(通勤用・春夏)

 

写真にないもの

・黒のローヒールパンプス(スーツ・喪服用)

・ウォーキングシューズ

 

 

ウォーキングシューズはそろそろ買い替え時ですが、ウォーキングといっても散歩みたいなもので、ハードに歩くわけではないので、ビルケンシュトックかVANSでも十分かな、という気もしています。

 

最近ますます職場がカジュアルになっているので、通勤にはVANSとフラットシューズ、そして季節によってローファーかパンプス、の3足を順番に履いています。

履かない靴が大量にある、というわけではないはずなのですが、それでも7足あるというのはなんだか多く感じています。

新しいのを買う予定はないので、履きつぶして徐々に減っていけばいいかな、と思っています。