ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

モノがあるとモノが増える

 

f:id:astudyinscarlet:20161105212419j:plain

 

毛玉取り器が壊れたので捨てました。

ダイソーで買ったもの。数年前から使っているのですが、これで3台目です。

少ない服をきれいに保つ・ダイソーの毛玉取り器

 

安いものではありますが、もう買うのはやめようと思います。

毛玉取り器は以前は大活躍でしたが、現在持っている服の中で、毛玉取りを必要とするものは1枚だけです。

 

ニットでも、毛玉のできやすいものと、できにくいものがあります。

ファッションにはあまり詳しくありませんが、お店で見ても、毛玉ができそうなものってなんとなくわかりますよね。

今後はそういう服は選ばないようにしようと思います。

毛玉ができなければ毛玉取り器も必要ありません。

 

モノがあるとモノが増える、というのは本当ですね。

毛玉のできるニットのために毛玉取り機を買い、

毛玉取り機のために乾電池を買う。

わたしの場合、毛玉取り機が唯一「電池を使うもの」だったので、これで電池を買う必要もなくなりました。

 

毛玉取り器は小さなものですが、色が派手だったのでなくなってすっきりしました。

多少の毛玉については、面倒がらずにハサミで取ろうと思います。