ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

ヘアスタイルを定番化。髪型はワンパターンが快適&合理的

ファッション

 

f:id:astudyinscarlet:20170126225813j:plain

 

このところずっと髪をアップにして過ごしていたのですが、それがとても快適なので、この髪型を「自分の定番」とすることにしました。

まとめ髪のヘアアクセサリー accaのクリップ/france luxeのポニー

 

アップにするのは、髪を梳かして、ひとつにねじりあげてクリップで留めるだけ。

CAさんのような、毛先の見えないアップにしています。

スタイリング剤は使っていません。

計ったことはありませんがおそらく1~2分ぐらいでできます。

(ポニーテールはそれなりに手間がかかるので、わたしはクリップの方が楽です。また、毛先が隠れている方がきちんとした印象になると思います。)

 

髪は黒のセミロング。カラーリングもパーマもしていません。

もともとヘアスタイルは3パターンぐらいしかなかったのですが、ひとつに決めたらとても楽になりました。 

 

クリップでアップにするのは、短時間でできて、しかもきちんと見えます。

わたしはノーメイクなので、きちんと見えるかどうかはとても大事です。

ノーメイクで会社勤め。周りの反応と、気を付ける点

 

髪をおろすのは、何もしなくて良いので簡単なのですが、寝癖などのコンディションや気候に左右されたり、邪魔になったりします。

髪をおろしているよりまとめている方が、気持ちがしゃきっとして背筋が伸びるような気がします。

邪魔にもなりませんし、湿気で広がったり、風で乱れたりすることもないので、1日中快適に過ごせます。

 

髪をおろしているときは、しょっちゅう髪を直していましたが、アップにしたら、セットする朝の数分だけで「髪を直す時間」が一切要らなくなりました。

一度まとめてしまえば、一日髪を触らないでいられるのです。

CAさんがあの髪型にしているのはとても理に適っていると思います。

 

毎朝の決断がひとつ減って余裕ができる。

きちんと見える。

一日中快適に過ごせる。

 

もちろん、ヘアスタイル関連の道具もミニマムになります。

理に敵ったワンパターン、

ヘアスタイルの定番化はわたしにとってとても有意義でした。