ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

通勤服を2パターンで制服化。シルエットがいつも同じ。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

こちらに8種類のコーディネートを載せています(実際にはこれ以上の組み合わせが可能です)。

世間ではどうかわかりませんが、わたしにとっては多すぎるくらいです。毎朝どれを着るか迷っていました。

 

冬の通勤用として持っている服は7枚です。

どんなに数が少なくても、選択肢があればその中で迷います。

 

今年に入ってから、通勤には2パターンしか着ていません。

考えるのが面倒になり、前日に洗濯したものをそのまま着る、という形で自然と2パターンになったのですが、最近では意識的にあえて2パターンにしています。

 

いわゆる「私服の制服化」です。

「私服の制服化」という言葉はあまり好きな表現ではないのですが(すごくもやもやします)、その考えには共感できます。ミニマリスト系のブログで制服化制服化と言われているので、迎合するようであまりやりたくなかったのですが、やってみたら驚くほど快適でした。

今では「制服化」がすっかり気に入って、季節が変わってもこのやり方にしようと思っています。

 

着ているのはこの2つです。

だいたい2カ月ぐらい、この2種類だけで過ごしています。

 

f:id:astudyinscarlet:20161207162357j:plain f:id:astudyinscarlet:20161214095930j:plain

 

休日は違いますが、会社に行くときはこの2つを順番に着ています。

写真は靴が2種類ありますが、ローファーは捨てたのでフラットシューズだけです。

タイトスカートに黒タイツ、シンプルなフラットシューズ、首の開いていないタイトな薄手のニット。

髪型もワンパターンにしたので、シルエットがいつも同じです。

首のところがちょっと違うくらいですね。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

まわりにどう思われているか(あるいは何も思われていないか)わかりませんが、自分ではシルエットがいつも同じというのはアイコニックで気に入っています。

 

もう服はこれだけでいいんじゃないか、という気もしますが、これ以上減らすのは洗濯の心配があるので思いきれません。

 

せっかく服のことを考えなくても済むようになったのですが、だんだん寒さが和らいできたので、次の季節の分をどうしようかと思っています。

一年中冬だと助かるのですが。