ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

好きな服・ベージュのカーディガン

 

f:id:astudyinscarlet:20170416213514j:plain

 

今の時期に着られる服がとても少ないです。

薄手の羽織ものがあると良いかなと思い、コットンの長袖Tシャツとリネンブレンドのカーディガンを買いました。

どちらもユニクロです。

 

モノトーン以外だとベージュが好きで、かつては人からは同じにしか見えないであろうベージュのカーディガンを何枚も持っていたりしました。

 

ベージュは色味によって似合ったり似合わなかったりするのが難しいので、特にトップスには近年はあまり選ばないようにしていました。

ベージュのニットなど、好きな色でも似合わないことが多いのです。

しかしカーディガンだと大丈夫です。

最近その理由がわかりました。

 

ベージュを単体で着ようとすると難しいけれど、白と合わせれば大丈夫、ということのようです。

 

芸のないわたしは、ベージュのカーディガンにはいつも白のインナーを合わせていましたが、これが良かったのです。

白と合わせれば、たいていの色が似合うようになるようです。

ベージュのニットなどが似合わないのは、一枚で着るから、色味が合わないのがダイレクトに反映されていたのだと思います。

 

「白を入れる」というのは、もしかしたらファッション的には当然のセオリーなのかもしれませんが、自分にとってはちょっとした発見でした。

 

これで「好きな服」と「似合う服」の重なる部分が少し増えました。

やはり好きな服を着る方が気分が良いし、落ち着きます。