ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

【好きな服、着たい服を着る】 ユニクロのブラウス × レーススカート

 

今年はスカートを2枚買っています。

 

こちらはすでに紹介したもの。

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

もう1枚の方はレーススカートです。

色味は落ち着いたトーンですが、ピンク系なので普段のわたしからするとちょっと華やかです。

 

f:id:astudyinscarlet:20170510111646j:plain

ニット丨nano universe

スカート丨nano universe

 

 

セットでしたが、今のところはスカートだけ着ています。

 

実際に着ているコーディネートはこんな感じ。

 

f:id:astudyinscarlet:20170602202736j:plain

ブラウス丨UNIQLO

スカート丨nano universe

 

 

ユニクロのブラウスと。こちらも今年買ったもの。

ナチュラルという、ピンクベージュっぽい色です。同じデザインの白も試着しましたが透けました。試着は大事ですね。

 

他のトップスも合わないことはないのですが、これが気に入ったのでこればかりです。

 

 

 

このスカートは、去年だったら選ばなかったデザインです。

シンプルだとか、何にでも合わせられるとか、長く着られるとか、そういうことを度外視して、純粋に「この服を着てみたい」と思いました。

トップスはあるものを合わせても良かったのですが、スカートに合わせて新しいブラウスも買いました。

 

これまで服については、どこか「これでいいや」というような気持がありました。

今年は、ユニクロ以外にも目を向けて、少しお金も使って、「着たい」と思う服を買いました。

 

定番のシンプルで上質な服を長く着ること、それも素敵なことですが、

「今、着たい服を着る」ということも、素直で、シンプルなことだと思います。

 

もちろん長く着られるに越したことはありませんが、来年や再来年のことを考えるよりも、今しかできないファッションを楽しむ方がいいのではないかという思いが強くなってきました。来年のことは、今考えたってわかりません。

 

今着たい服を着ることは、

「少ない服を着回すミニマムワードローブ」を考えることよりも、

ずっとシンプルで、簡単です。

 

 

行きたい場所に行くこと。

見たいものを見ること。

食べたいものを食べること。

着たい服を着ること。

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

わたしが求める「シンプル」は、ずっと変わらないことではありません。

やりたいことや欲しいものがあるなら、その気持ちを尊重したい。

 

好きな服を着る。

着たい服を着る。

 

望むのは、こういう「シンプル」です。

 

 

ブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフのファッション

 

大人のユニクロ コーデ

少数精鋭で着回すコーディネート