ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

手放すときこそ学ぶとき/手放す服について、その理由を考える

 

最近手放した服についてです。

今後の参考のために、手放した理由を書いていきたいと思います。

 

 

nano universe・レーススカート&ツインニット

f:id:astudyinscarlet:20170510111646j:plain

予想はしていましたが、レースのタイトスカートは動きにくいですね。

着てみたかったので一応満足はしています。

セットでついてきたニットは未着用。もともと特に欲しかったわけではないので予想通りの結果です。

 

PICCIN・白のドルマンニット

f:id:astudyinscarlet:20170606202949j:plain

生地がたっぷりしていて重いので、着ていると疲れます。また、袖が机の縁などによく擦れます。

着るととても可愛いので残念ですが、仕事中に服のことでイライラすることが多くて、良くない傾向だなあと思うので手放しました。

 

UNIQLO・ピンクベージュのブラウス

f:id:astudyinscarlet:20170622153929j:plain

首元が開きすぎていて、肩が落ちてきます。

それ以外はとても良いので、あと少し首が詰まっていたら愛用していたと思います。

 

UNIQLO・白の半袖ブラウス

f:id:astudyinscarlet:20170601194817j:plain

難点としては、「透ける」ことと「シルエットが似合わない」ことです。

どちらも買う前にわかったことですが、なんとかなるだろうと思って買いました。

なんともなりませんでした。

 

UNIQLO・白のリネンブラウス

f:id:astudyinscarlet:20170601194806j:plain

これも透けます。

休日に着るために買いましたが、わたしは日焼け止めをなるべく塗りたくないので、首元が大きく開いた服は向いていませんでした。

袖にボリュームがあるため、カーディガンなどを上から着ることもできません。

それから、そもそもこの手のゆったりした服はわたしにはあまり似合わないようです。

 

UNIQLO・ボーダーの長袖カットソー

f:id:astudyinscarlet:20170601215658j:plain

けっこう長いこと着ていましたが、素材もボーダー柄も、今の自分にはちょっとカジュアルすぎるというか、子供っぽく感じます。

特にボーダーが好きというわけでも似合うというわけでもなく、なんとなく「定番だから」と思ってずっと着ていたような気がします。

 

職場で服がかぶる話。服がかぶったら、客観的に見るチャンス

 

 

UNIQLO・ベージュのカーディガン

f:id:astudyinscarlet:20170602215948j:plain

ここからは「着たおした」服。

このカーディガンは5~6年愛用したので、よく持ったと思います。

 

UNIQLO・白の長袖Tシャツ

f:id:astudyinscarlet:20170602215906j:plain

2枚同じ服を持っていましたが、古い方はちょっとくたびれた感じです。

 

UNIQLO・黒のスキニーパンツ

f:id:astudyinscarlet:20170602220043j:plain

それほど着たわけではないと思うのですが、学ランのような光沢が出てきました。

ちょっと会社には着ていけない感じです。この素材は仕方がないのでしょうか。

 

買うときよりも手放すときの方がいろいろ考える

 

買うときよりも手放すときの方が、いろいろ考えますね。

おそらく買うときは楽しいから、深く考えないのだと思います。

 

手放すときこそ、学ぶときです。