ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

無印良品で水出し冷茶のある生活。

 

最近、冷たいお茶をつくって常備しています。

 

わたしはこれまで、朝も夜も夏も冬も「飲み物」と言えば熱いコーヒーを好み、家でお茶を飲むことがありませんでした。

白湯を飲むようになってから、コーヒーをあまり飲まなくなりました。

白湯を飲むようになって、コーヒーの量が10分の1になった

 

 

コーヒーはあまり飲まない。

白湯は少量飲むけれど、大量には飲めない。

飲むものがないので水を飲んでいました。

水道水を沸かしたものを冷まして、冷蔵庫で冷やします。

入れ物がなくペットボトルを洗って使っていたので、ポットのようなものを買おうかな、と考えていました。

 

たまたま他の用事で訪れた無印のお店で、よさそうなものがあったので購入しました。

 

f:id:astudyinscarlet:20170803175536j:plain

 

水を入れるつもりだったのですが、水出し用のティーバッグを見つけて惹かれてしまいました。水出しなら気軽に取り入れられそうです。

 

3種類ほどありましたが、「黒豆茶」にしました。

 

水とティーバッグを入れて冷蔵庫に入れておくだけ。3時間ほどでできます。

 

f:id:astudyinscarlet:20170804124856j:plain

 

黒豆茶は、香ばしくて美味しい。

1Ⅼのサイズも大きすぎずちょうどいいです。

 

「家でお茶をつくる」なんて、きっと皆様ふつうにやられていることだと思いますが、

冷蔵庫を開けると美味しいお茶が冷えている、というのはなかなか良いものです。