ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

いちばん簡単なお弁当

 

これまでわたしのつたないお弁当をいくつか紹介していますが、毎日こんなことをしているわけではありません。何か作るのは、それがどうしても食べたくなったり、やる気になったときだけ。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

これほど簡単なものでも、わたしにとっては「特別メニュー」なのです。

 

 

わたしがつくる、もっとも簡単なお弁当。

 

f:id:astudyinscarlet:20170820123905j:plain

 

おにぎりと、インスタントのお味噌汁。

このてぬぐいは自分の中でなんとなく「お弁当用」になっています。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

イッタラのマグは会社に置いているもの。

お味噌汁も、コーヒーも、白湯も、これで飲みます。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

このマグは会社用に買ったものです。黒が好きということもありますが、お味噌汁のためもあってこの色を選びました。

お味噌汁は家だと作りますが、お弁当のときはインスタントのものが手軽です。

 

 

最近、鍋でごはんを炊くことを覚えました。

雪平鍋とIHで、一合のごはんを炊く。

 

おにぎりは、鍋で炊いて、塩昆布を混ぜ込んだもの。

1合で3つぐらい、がサイズの目安です。

 

いろんな食材をバランスよくとる、ということは夕食にゆずり、お昼は軽く。

あまりしっかり食べると苦しくなるので、ちょっと少なめぐらいがちょうどいい。

 

インスタ映えはしないと思いますが、これなら無理なく続けられて、お弁当箱を洗う必要がない、というおまけつきです。

基本があるからこそ、ときどき「特別メニュー」があるというのが新鮮で良いのです。