ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

10年以上ずっと使っている ニトリのハンガーのこと

 

シンプルライフの方は、ハンガーを揃えている、という方が多いような気がしています。

 

無印やMAWAが人気かと思いますが、わたしが使っているのはニトリのハンガー。 

プラスチックの黒いハンガーです。

 

f:id:astudyinscarlet:20171005122138j:plain

 

10年以上前、はじめて「自分で買ったハンガー」であり、それからずっと使い続けています。

 

当時わたしがハンガーに求めていたものは、何より「同じ種類でそろえる」ことでした。

「かさばらない」「軽い」「シンプルなデザイン」であることも求めていましたが、それほどこだわりがあるわけではなく、ある程度気に入ればそれでよい、という感覚でした。

 

ニトリのハンガーを選んだのは、様々な製品を比較検討してのことではなく、たまたまニトリで条件に見合うものを見つけたからです。ニトリではなく無印に行っていたら、無印で買ったかもしれません。どちらでも良かったのです。

 

その後シンプルライフに興味を持ち、「マワハンガー」というものがあることを知りました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MAWAハンガー(マワハンガー)エコノミック 40P ホワイト 10本組
価格:1296円(税込、送料別) (2017/10/5時点)


 

 

心惹かれましたが、買うには至りませんでした。

  

たしかに見た目はシンプルだし、おそらく長く使えるのでしょう。

しかしわたしには、「クローゼットを眺めるときの満足感」以上の価値は見出せませんでした。木製のハンガーと比べたらかさばらないかもしれませんが、今使っているニトリのハンガーと比べたら、たいして変わりません。

 

マワハンガーがダメだと言っているのではありません。

もし、ハンガーを持っていなかったら、マワハンガーは候補になると思います。

ですが、今使っているニトリのハンガーから買い替えるほどではないのです。 

 

ニトリのハンガーは、一生使えるかどうかはわかりませんが、まだ使えます。

30本ぐらい買ったと思いますが、今は半分ほどになりました。壊れたわけではなく、そんなに要らないから間引いたのです。

 

おしゃれではありませんが、不自由もありません。

おしゃれでスタイリッシュなハンガーに買い替えたとしても、すぐに見慣れてしまうと思います。はじめは新鮮でも、時間が経てば、今使っているニトリのハンガーと同じように扱うようになると思います。 

 

ニトリのハンガーは、「すごく気に入っている」わけでもないし、「気に入らない、買い替えたい」というわけでもありません。

わたしには、揃いのハンガーに見とれる時間も、ハンガーを買い替えようかと悩む時間も、どちらもありません。どちらも必要のない時間です。

だから今のままで良いと思っています。

 

張り切って買う「一生モノ」よりも、空気のように暮らしに馴染み、持っていることすら忘れているものの方が、気が付くと長い年月をいっしょに過ごしているものです。