ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

コロニルのレザーケアでボロボロのビルケンシュトックがよみがえった

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

持ち物を手入れする楽しさを再認識し、買ってから一度もメンテナンスをしていなかったビルケンシュトックの手入れをしました。

 

ラナパーは革靴にも使えるのですが、ビルケンシュトックには少し合わないような気がして使っていませんでした。

(なんとなくですが、感覚的に、質感が向いていないように感じていました。問題なく使えるとは思うのですが。)

 

 

コロニルのクリームとブラシを買いました。

シューケア用のブラシは長いこと買おう買おうと思っていたのですが、クリームと一緒にようやく購入に至りました。 

f:id:astudyinscarlet:20170927173853j:plain

[コロニル] Collonil 1909 シュプリームクリームデラックス SI0021 (カラーレス)

[コロニル] コロニル 馬毛ブラシ Black F

 

 

ケアする前。乾燥して白っぽくなっています。

f:id:astudyinscarlet:20170927173913j:plain

 

ベルトを外し、ブラシをかけます。

 

クリームは、ウエスで塗り込みます。

 

ラナパーはミツロウやワセリンが主成分の硬めのバーム状で、少量を薄く延ばしていく感じですが、

コロニルは水分を多く含むゲルっぽいテクスチャで、伸びが良く、塗りやすいです。

 

靴などにはコロニルの方が使いやすそうです。

まだラナパーが残っていますが、使い切ったら小物の方もコロニルでケアするようにしようと思っています。

 

 

片方だけ塗ったところ。

f:id:astudyinscarlet:20170927173940j:plain

 

 

完了。ケアする前と比べると見違えました。

f:id:astudyinscarlet:20170927174012j:plain

 

同じくビルケンシュトックを履いている知人は「手入れなんてしないよ」と言っていましたし、お店の人も「クリームを塗らない質感の方が好きだから、あえて何もしない人もいる」と言っていました。

好みの問題なので、一概に「ケアをするべき」とは言えないかもしれません。

実際、知人の「全く手入れをしないでヘビーに履いているビルケンシュトック」は、それはそれで素敵なのです。

 

わたしの場合は、ケアをすることも好きですし、傷だらけのワイルドな感じよりもしっとりと磨きあげたような質感の方が好みです。

ときどき手入れしながら長く使っていこうと思います。 

 

モノを買うときよりも、それを使ったり手入れしたりする時間に、ささやかな豊かさを感じます。