ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

鍋で簡単・炊き込みご飯いろいろ

 

鍋で炊き込みご飯を炊くのがマイブームです。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

炊き込みご飯といっても「とり五目」のように具だくさんではなく、もっと簡単です。

具材もたいていひとつですし、下ごしらえのようなこともあまりしないですむようなものを使っています。

 

 

たこの炊き込みご飯

 

f:id:astudyinscarlet:20170826145623j:plain

具材はたこのみ。味付けは顆粒だしとしょうゆを適当に。最後にねぎを散らします。

お赤飯みたいな色です。 

 

 

貝柱の炊き込みご飯

 

f:id:astudyinscarlet:20170912123215j:plain

干し貝柱を水で戻し、そのだしで炊きます。ほぐした貝柱とねぎ、味付けはみりん、しょうゆ、塩。

一応ネットで調べたレシピの分量(みりん大2、しょうゆ小1、塩小1)で作ったのですが、薄味でした。もう少ししょうゆを足しても良かったかもしれません。

(軽量スプーンは持っていないので、ふつうのスプーンを使っての目分量です)

 

 

アスパラの炊き込みご飯

 

f:id:astudyinscarlet:20170915095324j:plain

お弁当に野菜がないと思い、冷蔵庫のアスパラを茹でようと思ったのですが、鍋はお米を水に浸けてふさがっていたので一緒に炊き込むことを思いつきました。

味付けはなしで、水とアスパラで炊き、炊きたてのときに少し塩を混ぜ込みました。

 

 

かきの炊き込みご飯

 

f:id:astudyinscarlet:20171002232734j:plain

味付けは酒としょうゆ。かきは缶詰のです。包丁も使わず簡単です。

缶詰を使うのは、他にもいろいろなバリエーションができそうです。

 

炊き込みご飯は、いつもの炊飯にちょっとひと手間足すだけ。

火にかけて待つだけなので、料理を作る余裕が感じられないときでも、「入れるだけならできる」と思えます。

もともとひとつの料理が気に入るとそればかり作るのですが、炊き込みご飯は簡単でバリエーションも豊富なのでしばらくブームが続きそうです。