ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

【ユニクロ】コートを購入。/服は「消耗品」?

 

 

今年は服を買わなくても大丈夫かもしれない、という話をしたのですが、先月コートを買いました。 

今年は服を買わないかもしれない

 

去年(買ったのはもっと前ですが)のGUのコートは処分しているので、コートを持っていない状態でした。

ダウンは持っていますが、もこもこでロング丈なのでちょっと冬すぎるのです。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

以前着ていたGUのコートはびっくりするくらい安かったのですが、品質も当然それなりで、コートとして致命的なことに、あたたかくありませんでした。

それと、ポケットがついているように見えるのがフラップの飾りで、実際にはポケットがついていない、ということも少し不満でした。

 

買う前に確認すれば良かったのですが、ポケットが飾りかもしれない、ということに思い至らなかったのです。ファストファッション系では、おそらくコストを抑えるためだと思いますが、ポケットが飾りだけで袋になっていないということがあるので気をつけないといけません。

 

 

買ったのは、また似たような形です。

色もグレーです。

 

f:id:astudyinscarlet:20171121214257j:image

 

ユニクロのものです。

商品名は「ダブルフェイスフーデットコート」とありました。

 

両サイドにポケットつきです。

ポケットがあるのが当たり前ではない、と知っているのでうれしいポイントです。

 

手持ちの服ともだいたい合います。

 

服は十分あるし、コートも買ったので、しばらくはユニクロに行くこともないと思います。

 

 

ちなみに、冬用のダウンは8年着ています。

 

服は消耗品と言いますが、数か月ではなく数年単位の消耗品です。

実際に服を着倒そうと思うと、思いのほか時間がかかります。

ワンシーズンで消耗してしまうのは服そのものではなく「流行」の部分です。

 

最近は、「服を買う」ということは、食品や消耗品を買うような日常的な感覚ではなくて、耐久消費財(家具、家電、パソコンなど)を買い替えるような感覚でもいいのかな、と思っています。