ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

ハンドクリームが要らない冬/ジョンマスターオーガニック・リップカーム

 

 

リップケアにはワセリンを使っています。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

刺激がなく安心して使えるし、唇に限らず全身に使えます。

指で唇に伸ばし、余ったワセリンは指先にすり込めば、ついでにネイルケアもできます。

 

この使い方でこれまでは問題なかったのですが、最近、少し事情が変わってきました。

 

ハンドクリームが欠かせなかった頃を思うと信じられないことですが、指先を保湿する必要をあまり感じなくなってきているのです。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

お風呂上がりや家事の後はさすがに乾燥するので何か塗りたくなりますが、そうでないときにワセリンを塗るとかえってべたつきが気になります。

食事の後なども、唇には何か塗りたくなりますが、指先は特に何か塗りたいとは思いません。

 

 

ワセリンに欠点があるとすれば、指が汚れることです。

「ついでにネイルケア」がしたくないのであれば、いちいち拭き取ったり手を洗ったりする必要が出てきます。

 

ワセリンは家では重宝しますが、持ち歩きには万能なワセリンよりも、手軽なリップクリームの方が向いているかもしれません。

 

 

今はスティックのリップクリームを使っています。

ジョンマスターオーガニックの、シトラスの香りのもの。

 

f:id:astudyinscarlet:20180104122243j:image

 

オーガニック信者ではありませんが、合わないリップクリームを使うと水疱が出ることがあるので、なるべく刺激が少なそうなものを選びました。

 

ずっとワセリンのみだったので、およそ2年ぶりのリップクリーム。

香りがあるのは久しぶりですが、タンジェリンやライムなどの精油の香りで爽やかです。

柔らかくて塗りやすく、わざとらしくないきれいなツヤ感でちょうど良いです。

あっさりしたパッケージも好感が持てます。

 

たかだかリップクリームひとつではありますが、長いこと「化粧品を選ぶ楽しみ」から遠ざかっていたので、なにか新鮮な気分を感じます。

同時に、あらゆる化粧品(化粧水からメイクアイテムまで)に対して「選ぶ」ということをしていた頃を思い出し、人並みに化粧をするだけで、とてつもない量の選択を日常的にしていたのだと改めて実感しました。

 

選ぶことは、少しだから楽しめます。

わたしには、リップクリームひとつ選ぶくらいがちょうど良いようです。

 

店頭で買いましたが、ネットの方が安いです。次は違う香りにしてみようかと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョンマスターオーガニック John Masters Organics リップ カーム 4g
価格:790円(税込、送料別) (2018/1/4時点)