ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

80円で癒される。目と体の疲れに「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」

 

 

最近、目のダメージを感じます。

原因はおそらくPC・スマホの画面を見る時間が長いこと。 

 

調べてみると(そうやってまたPCを使っているわけですが)、食べ物、目薬、ストレッチ、ツボ押しなどいろいろな対策が見つかりました。

 

 

中でも気になったのが「ホットアイマスク」。

 

想像しただけで気持ちよさそうです。

なんとなくは知っていましたが、世の中には実に様々な商品があるようです。

 

・使い捨てタイプ

・レンジで温めて繰り返し使えるタイプ

・USBで温めるタイプ

 

など。

ですが、いきなり専用のアイテムを買うのではなく、まずはあるものでやってみます。

 

試したのは、「蒸しタオルを目元にのせる」という方法。

電子レンジがないので、お湯に浸けて絞ったタオルです。

 

ところが、気持ちいいのはわずかな時間だけ。

すぐに冷めてしまいます。

冷めた濡れタオルはリラックスどころか不快なものです。

目に当てている間、ずっと手で押さえておく必要もあります。

 

 

ここは素直に専用アイテムを買うことにしました。

 

レンジのタイプは(レンジがないので)除外。

USBのタイプは種類がありすぎて選べないし、コードが邪魔に感じます。

そして、どちらもすぐに面倒になり使わなくなるような気がします。

(将来ゴミになっているところまで想像してしまいます)

 

 

買ったのは使い捨てタイプの「めぐりズム  蒸気でホットアイマスク」。

ドラッグストアで見かけることはあったのですが、自分がこれを買う日が来るとは思いませんでした。

 

f:id:astudyinscarlet:20180115220004j:image

 

袋から出すだけで温まり、とにかく手軽です。

電子レンジも水も電源も要りません。

 

疲れているときこそ使いたいアイテムなので、使い方が楽なのはありがたい。

 

暖かいのは10分程度で、つけたまま寝てしまっても大丈夫です。

(もっと続いてほしい気もしますが、あまり長時間というのも良くないらしいので、10分だけというのは理にかなった設計なのだと思います)

 

わたしは寝る準備を整えてからこれをつけて、たいていそのまま寝てしまいます。

これを付けて寝ると、翌朝すごく「よく寝た」感じがします。

 

 

目元を温めることは全身のリラックスに効果があるのだそうです。

 

実際とてもリラックスできるし、寝つきも良くなります。

 

 

もちろん、根本的な解決はディスプレイを見る時間を減らすことですが、仕事でどうしてもPCは使いますし、こういったアイテムを使って目や体をいたわるのは現実的な方法だと思います。

 

生活に必須というわけではないし、贅沢品の部類に入るのでしょうが、「もっと早く使えば良かった」というほど気に入っています。