ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

お菓子の効用 

 

 

会社勤めをしていると、たまにお菓子のおすそ分けなどもらいます。

 

お菓子を常備していないわたしはいつももらうばかりで申し訳ないので、会社用にお菓子を買ってみました。

 

あくまでも、「自分のために買ったお菓子をおすそ分けしている」という風をよそおって、さり気なく渡します。 

 

f:id:astudyinscarlet:20180116143629j:plain

 

 

 

自分のために買うお菓子はお菓子でしかないのですが、おすそ分けのお菓子にはコミュニケーションツールのような面もあると思います。

 

何かを返すときや頼み事があるときに、ちょっと添えて渡すとお互い和みます。

 

何もないときでも、お菓子という小道具を使うことで「ちょっと休憩しようか」という提案をすることができます。

 

わたしは煙草を吸いませんが、喫煙者の中には「休憩するポーズ」として煙草が必要だという人もいます。

5分休憩しよう、という時でも、本当に何もしないのは手持ち無沙汰だし、傍から見ると「休憩」ではなくただサボっているように見えます。

そんなとき、煙草やコーヒーやお菓子は、とても便利な役割を担っているのです。

 

 

どんなものでもものは使いようですが、「お菓子ですらもそうだったのか」と新鮮な発見をした気分です。

ほとんどの方は自然にやっていることだと思いますが。

 

 

間食には、集中力を高める効果もあります。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

美容・健康・節約などいろいろな面で悪者にされがちな「お菓子」ですが、

うまく付き合えば毎日をちょっと豊かにしてくれるかもしれません。