ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

化粧をやめてよかったこと

 

 

 

わたしは化粧をしていません。

(一切化粧をしないわけではなく、年に何回かは、ごく薄い化粧をすることがあります)

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

化粧をやめて良かったことはたくさんあります。

お金がかからなくなったことはもちろんですが、お金だけでなく、時間もたくさんつかっていました。

 

スキンケアやメイクをする時間、たくさんの化粧品の管理をする時間、評判の良いものや新商品をチェックしたり比較検討したりする時間、ドラッグストアやコスメカウンターに行く時間、失敗した化粧品について何とか使いこなそうと試行錯誤する時間など、おどろくほどたくさんの時間です。

 

わたしは美容が好きだったので特にそうでしたが、女性は多かれ少なかれ美容に時間やお金を使っていると思います。

 

 

f:id:astudyinscarlet:20180216180655j:plain

 

 

それから、「広告に目がいかなくなる」こともとても大きな変化でした。

どんなに素敵な広告にも、平常心です。

化粧品に夢を見ていた頃よりも、とても穏やかでいられます。

 

 

そしていちばん大きな変化は、「化粧をしなくても大丈夫」と思えるようになったことです。

以前は「すっぴんは見せられない」「すっぴんで出歩くぐらいなら死んだほうがマシ」という気持ちがあったのですが、それがなくなりました。

 

「自信を持つ」というより、「受け入れる」という感じでしょうか。

心が強くなった感じがします。

 

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com