ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

【無印良品】何度もリピートしている愛用品

 

 

以前に無印良品の持ち物を紹介したことがありますが、 ここには入っていない愛用品があります。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

消耗品であり、使わない時期もあるので、「ずっと使っている」というわけではないのですが、これまで何回買ったかわからないくらいリピートしています。

 

 

手のひらサイズポケットノート。

 

 

コクヨの測量野帳の無印バージョンです。

測量野帳は渋い緑色ですが、無印バージョンは黒で、表紙の箔文字が入っていません。

表紙が違うだけで中身は測量野帳の「スケッチブック」タイプと全く一緒です。

 

 

 

なぜか無印良品のお店には売っていないのですが、ファミリーマートに行けばたいてい売っています。

 

 

最初に使ったのは学生の頃(10年ぐらい前)でしたので、地味に入れ替わりの激しい無印良品の中ではかなり息の長い商品だと思います。

 

 

使い方は自由。

縦にしても横にしても。

何か貼り付けたり、アイデアやTODOリストを書いたり、ひたすら文章を綴ったり。

レベルブックの罫線が家計簿に向いていると気付く前は、このノートで家計簿をつけていたこともありますし、100円ショップで買ったカレンダーを貼って、手帳にしたこともあります。

方眼なので、イラストやバレットジャーナルにも使いやすいと思います。

かさばらないサイズ感と、手に持ったままでも書き込みやすい丈夫な表紙で、持ち歩きにも向いています。

 

 

モーニングページを書くのにも使っていました。

横にすると、たっぷり書けます。

 

(かなり自己流なので、正確にはモーニングページではないのですが、そんな感じのものです)

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

ずっとこればかり使っているわけではないのですが、他のものを使っても結局これに戻ってくる、そんなノートです。

 

コクヨの測量野帳を家計簿に使っているので、サイズが同じである点も良いです。

【測量野帳】シンプルなノートでざっくり家計簿

 

 

「家計簿をコクヨ、ノートを無印」という使い分けが、

「規格が揃う気持ち良さがありつつも、色が違うので見分けやすい」という、なんともいい塩梅なのです。

 

 

 

 

・・・だったのですが、先日買い求めに行ったら、売っていませんでした。

 

ファミリーマートを何軒も覗くというあきらめの悪さを発揮してみましたが、見つかりません。

(コクヨの方はネットでいくらでも手に入るのですが)

 

調べてみるとどうやら廃番のよう。

愛用の日用品、自分にとっての定番商品がなくなるというのはわりと痛手です。

 

こういうことがあるから、やっぱり持ち物にこだわりすぎてはいけないなあと思います。