ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

5年愛用のマグカップ/イッタラ・ティーマ

 

 

会社で使っているマグです。

 

f:id:astudyinscarlet:20180210123814j:plain

 

 

 

イッタラの「ティーマ」。

 

5年ほど愛用しています。

 

スタンダードな形で、飽きません。

安定した形で倒れにくいので、デスクでも安心して使えます。 

飲み口も薄すぎず厚すぎずちょうど良いです。

 

会社で使っているので、扱いが雑になることもあるのですが、キズがついたりすることもなくきれいなままです。 

電子レンジ、オーブン、食洗器もOKで、冷凍保存もできるようです。

 

 

 

会社の何人かで一緒に買ったのですが、そのときにこんなことがありました。

 

色を選んでいるとき、ひとりが、「白と黒はないよね」と発言しました。

可愛い北欧カラーの中から、わざわざそんな地味な色を選ぶなんて、と思ったのかもしれません。

 

わたしが買おうと思っていたのは「黒」でした。

 

別に自分の好きな色を選べば良いのですが、「黒がいい」とはちょっと言い出しにくい雰囲気。

 

ですが、黒が良かったのでそうしました。

 

(黒は選ばないと言った彼女も、「黒もいいかも」「かっこいいよね」とフォローしてくれました)

 

 

 

結果的には、周りに流されず自分の好きな色を選んで良かったです。

 

そうでなければ、「やっぱり黒が良かった」といつまでもモヤモヤした気持ちを抱えていたのではないかと思います。

 

 

 

買ってからおよそ5年間、仕事のある日は毎日使っています。

コーヒーや白湯にはもちろん、インスタントのお味噌汁やコーンスープにも使います。

割れたりしなければこれからもずっと使うと思います。

 

 

 

「マイボトルが欲しい」と考えていましたが、少し気持ちが冷めてきています。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

水筒は、どんなにシンプルなものでも2つ以上のパーツできています。

毎日きちんと洗うのは、わたしのような者からすると、けっこう面倒なのです。

コーヒーやお茶であれば大丈夫なのですが、水筒で白湯を飲むと、ステンレスやパッキンの匂いも気になります(以前使っていたサーモスは、いつまでたってもパッキンの匂いがして気になりました)。

 

 

陶器のマグカップは飲み物の味を邪魔しません。

洗うのも簡単で、違う種類の飲み物を入れたいときも、サッと洗って使えます。

 

水筒のような保温力はありませんが、ゆっくりと冷めていくのもまた良いものです。 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

保温ができるマイボトルにもまだ魅力は感じていますが、会社で使うには、ふつうのマグの方が良いかもしれません。

いちいち開ける手間もないですし、「飲み物を入れるために席を立つ」ということそのものが気分転換になります。

 

 

見た目も使い勝手もシンプルなイッタラのマグ。

ふだんは特に何とも思っていなかったのですが、あらためて考えると「買ってよかった品」だと思います。

これからも愛用します。

 

 

 

 

2017年新色の「ドッテドブルー」「ドッテドグレー」も可愛いです。