ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

リュックひとつで4泊5日。必要なものは多くない。

 

 

 

北海道へは、リュックひとつで行きました。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

正確にはミニバッグも持っていったのですが、これもリュックの中に納まります。

 

 

わたしが旅行に持っていくものは、だいたい以下の3種類。

 

いつもの持ち物、

衣類、

普段は持ち歩かない旅行ならではのもの

 

です。

 

 

 

「いつもの持ち物」は、財布、スマホ、ハンカチ、リップクリームなど。

 

「旅行ならではのもの」もそんなにたくさんあるわけではなく、充電ケーブルぐらいです。

 

旅行先によっては歯磨きセットや洗面用具も必要ですが、ホテルに泊まるときはあるものを使います。よほどの秘境へ行くのでなければ、現地調達もできます。

今回は飛行機のチェックが面倒だったので、目薬などの液体類は一切持っていきませんでした。 

 

化粧・スキンケアをしないので、化粧水などは要りませんし、シャンプーやヘアブラシはホテルのものを使います。 

(日焼け止めは、必要なら現地で買うつもりでしたが、終始曇っていたので買いませんでした) 

 

これだけでも女性は大荷物になってしまいますから、この手のアイテムがほとんどないというのは大きいと思います。

トラベルサイズを買ったり、詰め替えたり、という面倒もありません。

 

 

荷物の大半を占めるのは「衣服」です。

 

今回は、旅行先が寒いということもあり、ボトムはひとつだけ。

必要になればユニクロで買うつもりでした。

 

トップスは、長袖を、日数分。

インナーや靴下も、日数分持っていきました。

(ホテルで洗濯したり、古い靴下を旅先で捨ててくる、というのもひとつの方法です)

 

これに加えて、旅行の前に買ったアウター。 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

これでリュックの7割程度です。まだ余裕があります。

洗面用具を一式持っていくとしても、十分収まると思います。

 

旅行の荷造りをすると、必要なものは案外多くないんだなあと実感します。