ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

【ユニクロ】4枚買った定番商品。「毎日同じ服」の効果

 

 

毎日同じ服を着ています。

 

ユニクロで4枚、同じものを買いました。

 

レーヨンエアリーブラウスです。

 

f:id:astudyinscarlet:20180512124407j:image

 

職場は制服ですが、シャツは自分で用意します。

 

シャツであればOKらしく、色のシャツやストライプ、フリルやボウなどのディテールがあるものなど、いろいろなものを着ている人を見かけますが、わたしはひたすら同じ白シャツ(ブラウス)です。

 

 

レーヨンエアリーブラウスはユニクロの定番商品ですが、

アイロンがけがいらないこと(重要です)、

着心地がいいこと(パリッとしたシャツは、肌には刺激です)、

定番なのでいつでも新しいものが入手可能なこと、

等々、とても良い品です。

 

定期的に安くなるので、そのときにまとめて入手しました。

 

 

毎日着る服を選ばなくて良いことは、とても楽だし、

ハンガーに同じ服が並んでいると、なぜだかすがすがしい気分です。

 

これまでも服の数を減らしたり、「制服化」してみたり、「服に迷わない」工夫はいろいろ試してきましたが、結局、「毎日同じ服」というのがいちばん楽でした。

わたしはインナーまですべてセットにして、朝はそれごと手に取れば良いようにしています。

 

 

職場の制服というのは、規律やイメージなどの目的もあるのだと思いますが、「従業員の意志決定力を余計なことで浪費させない」ためにもとても有効なのだと実感しました。

 

人が一日に意思決定できる量には限りがあるといいますから、朝着る服を選ぶ必要がなくなれば、その分その力を他のことに使えるのです。

 

会社の制服もただ着るのではなく、こういうことを意識して着ると、少し気持ちが変わるのではないかと思います。