ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

ZOZOTOWNが教えてくれたこと

 

 

 

ZOZOTOWN を退会しました

 

もう自分には必要ないサービスだから退会した

というだけで

社長さんの発言とかプライベートとかは特に関係ないです

 

 

退会はしたんですけれど

ZOZOTOWN を利用して 学んだことというのがあるので 書いておきます

 

 

f:id:astudyinscarlet:20180726122213j:plain

 

  

 

1つめ:返品ができるようになった

 

ZOZOTOWNのおかげで返品ができるようになりました 

 

私は ZOZOTOWN を使う前はネット通販の返品ってしたことがありませんでした

面倒なことでもあったし

申し訳ないと言うか遠慮してるところもありました

 

だから思ったのと違うとか サイズが合わないとかそういう時でも

別に返品すればいいのにしてこなかったんです

 

あー失敗しちゃったなーって思って

泣き寝入りとは言わないですけど

自分のために行動しなかったと言うか権利を行使しなかったと言うか

 

海外だとプレゼントにレシートつけるって聞きますよね

相手がそれを気に入らなかった時に返品や交換をできるように

つまり返品って別に悪いことじゃなくて普通の事だと いうことですよね

  

今は ZOZOTOWN じゃない店でも 返品ということをちゃんと選択肢に入れるようになりました

 

もちろん自己都合の返品が駄目っていうお店もありますけど

そうじゃないところも意外と多いです

 

サイズが合わない服や靴なんて お店で試着したら絶対買いませんよね

 

 

もっともこれはお店側にもメリットがあって

 

サイズが合わないかもしれないっていうリスクがあるから なかなか通販で服を買えないって言う ことがあるので

ファッション系は特に返品 OK にしておく方がたくさん売れるということは容易に想像できます

 

それから返品 OK だったらこれもついでに頼んでみようみたいな考えになって

いっぱい頼んで気に入らなかったら返品すればいいやって注文して

いざ手元に来てみたら 手放すのが惜しくなって

あるいは手続きが面倒になって

やっぱり返品はしないでそのまま 買うっていう人もきっと多いですから

ZOZOTOWN の 自己都合による返品 OK というのは ビジネスとして すごく理にかなっています

欲しい服を買うハードルが下がるし

ちょっと気になる程度の服をついでに買ってしまうという行動も誘発するのです

 

一度手元に来たら返品するのは面倒だし失いたくない心理も働きます

 

 

 

2つめ:損したくない思いが邪魔になる

 

2つ目は まあ別に ZOZOTOWN に限ったことではないんですけど

お店というのは一度使うと使い続けることが得に思えるようにできてるなーってことです


ZOZOTOWN には買い替え割というものがあるんですね

これもまたうまいやり方で

ZOZOTOWN で買った服を下取りに出すと新しく買う服から値引きしてくれるというシステムなんですけど

 

この値引きの金額というのが

服を売った時の値段と比べて10倍20倍ぐらいの いい値がつくんです

 

服ってたとえブランドタグがついていても売ったら二束三文ですよほとんど

それなのに買い替え割だと かなりいい値段で

 

私が ZOZOTOWN で買った服をなかなか手放せなかった 理由が これです

他の所で手放すより ZOZOTOWN で手放した方が 圧倒的に 有利な条件なんです

 

ただもちろんそれは ゾゾタウンで服を買うということが前提になります

ZOZOTOWN で買い物をするのであれば

この有利な条件で 下取りをしてくれると

そういう話ですよね

 

なので私は

もうこの服着ないな手放したいなって思った時に

寄付したり古着屋に売ったりっていうことができなかったんです

してもいいんだけど ZOZOTOWN の 有利な条件を知ってるから

もったいないと思ってしまって できなかったんです

 

でも別にもう ZOZOTOWN で買うものないんですよ

だからずっと手放せなくて

でも何か買うものがあった時に 下取りに出せば安く買えるとか思って

長いことどっちつかずでいました

 

でも私はもう ZOZOTOWN 自体を退会したいと思ってたので

さっさと 買い替え割をして 使い切って退会しようと思ったんですね

 

で何か欲しいものはないかと

もう一番ダメなやつですよね

別に必要なものでも欲しいものでもなんでもなくて

ただ何か買うものはないかと思ってネットを見ているという

 

で 買ったんです

自分の持ってる服はもう下取りに出して新しい服を買ったんですけれど

これがですね

サイズが合わなかったんです

 

幸い返品できるので返品したんですけど

そうなると下取りに出した服っていうのは 値引きではなく ZOZO ポイントになってしまうんですね

そうなると またこれを使い切らずに退会するのはもったいないんじゃないかっていう思考になってしまって


 
なかなか退会に踏み切れなかった理由というのは考えてみれば当然なんですけど

ZOZOTOWN のシステムっていうのは

ずっとゾゾタウンで服を買い続けて欲しいっていう前提でできてますから

そうすることが 得なように思えるようにできてますから

 

まあ ZOZOTOWN に限らないですよ

それが商売じゃないですか

だからいかに顧客を囲い込むかリピートしてもらうかってことは皆考えてると思うんですけど

楽天と ZOZOTOWN は特にうまいですよね

 


返品 ok っていうことも 買い替え割も基本的には win-win というか

ZOZOTOWN もお客さんも ハッピーになれるシステム です

 

もちろん上手く使えばですが

 

私みたいに 欲しい服が何もないとか アカウントを削除したいとか

そういう人は まぁ少数派でしょう

 

でもこのシステムのせいで 服を買いすぎてしまう人っていうのは絶対いますよね

 

なぜお店はポイントをくれるのか

クーポンをくれるのか

いい値段で下取りをしてくれるのか

 

それはすべて

また この店でたくさん買い物してねっていうことに他なりません

 


別にポイントやクーポンを使わなくても損するわけじゃないのに

これは顧客を囲い込むための実にうまいやり方だと

わかっていても

それでも損したくないって思わされてしまうんです

 


このやり方が良いか悪いかということではなくて

うまい商売だっていうだけなんですけど

 

 

まとめ:ZOZOTOWN が教えてくれたこと

 

買う側にとって一見 お得に見えることは

お店側にとっては よりお得にできています


買わせる側はたいていの場合

買う側より1枚も2枚も うわて なのです