ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

「筋トレ」&「あすけん」で、ようやくまともな食生活をしようという気になった

 

 

シンプルライフ系の方は

わりと食べるものに気を遣っているイメージです

 

私は食べる量こそ少なくなりましたけど

内容についてはとても健康的とは言えない感じでした

安くて簡単でそれなりに美味しければOKという感じで

カップラーメンは人類の叡智の結晶だとか思ってました

 

食に興味もそれほど持てませんでした

ときどき簡単な料理をすることは気分転換になるけれど

あくまでも工作的な楽しさであって

義務になったら辛いと思います

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

食事に気を遣って手間やお金をかけても

すぐに効果がわかるわけじゃないし

そもそもサンプルが自分の体一つしかないのだから

将来どうなろうと

その食生活が正しかったのかどうかなんて検証できないし

食べなくて済むなら

食べないで過ごしたいと思っていたくらいです

 

 

 

そんな私ですが

ようやく

食事に気を遣うようになりました

 

きっかけは「筋トレ」です

 

筋トレを始めてから

人体のことや栄養のことにも興味を持つようになりました

良いことです

 

筋トレには

「運動」「栄養」「休養」の3つが必要で

どれが欠けてもダメで

 

せっかく運動をしても

栄養が足りなかったら効果は激減なのです

 

f:id:astudyinscarlet:20180830123917j:plain

 

ということで

食生活にも気を遣うようになりました

 

これまでは食品の見た目以外には値段しか見ていなかったのですが

栄養の表示も見るようになりました

 

加工食品は表示がありますが

素材っぽい食品には表示がありません

わからないものはネットで調べていたのですが

調べてもよくわからないものも多いし

いちいち調べるのが大変だと思ったので

今は「あすけん」というアプリを使っています

→あすけん | あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート

 

このアプリによってさらに意識が高まっています

(ダイエットアプリなのですが、食べたものを記録するとカロリーや栄養がグラフで表示されたり、アドバイスがもらえたりします) 

 

要するにレコーディングダイエットですが

カロリーだけじゃなくて

栄養素もわかるのが良いです

 

 

私は意識してたんぱく質を採るようにしているのですが

いつも「脂質」が多くなってしまいます

 

バランスの良い食事というのは難しいです

あちらを立てればこちらが立たず

といった感じで

もう何度

サプリで誤魔化そうと

思ったか知れません

 

そもそも食品のカロリーについても漠然としたイメージしかもっておらず

自分がどれぐらいのカロリーを採っているのかも知らなかったので

いろいろなことがとても興味深いです

 

意外な食品の脂質が多くてショックを受けたり

それでみんなささみを食べてたのか と

あらためて納得したり

 

日々勉強です

 

 

記録を見ると

 

タンパク質は意識して多めにしているのでいつも基準より少し多め

(1.2~1.5倍を目標にしているのでこれでOKです)

炭水化物は若干不足気味

脂質と飽和脂肪酸と塩分はオーバーしてしまうことが多いです

総カロリーは間食をするとほぼオーバーします 

 

カルシウム

ビタミンA

食物繊維

 

あたりは慢性的に不足しています

 

ビタミンCも足りない日が多いです

 

 

このうち食物繊維は

朝食にオールブランを足すことで適正値に持っていきました

 

[トクホ] ケロッグ オールブラン 徳用袋 400g

[トクホ] ケロッグ オールブラン 徳用袋 400g

 

 

 

ビタミンCが足りないときは

ポッカレモンを水で割って飲んでみたり

 

足りないものが可視化されることで

対策をしようという気になります

 

 

数値にばかりとらわれてしまうのも考え物ですが

アプリを「参考」に

筋トレの成果を無駄にしないような食生活を心掛けたいと思います