ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

【ワードローブ】フランス人ではないが、オールシーズンのトップスは10着。

 

 

 

現在のトップスは10枚です。

 

「10枚」というとこの本を思い出します。

(この本では、シーズンごとに10枚プラスアルファ、みたいな感じだったと思いますが)

 

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

 

 

 

10枚というのは、自分としてはわりと多めというか、ゆとりのある枚数です。

 

この10枚は、かけがえのないお気に入りというわけでもないし、選び抜かれた精鋭でもありません。

ただ、「しばらくこれで落ち着いている」という感じの10枚です。

 

 

 

UNIQLO レーヨンエアリーブラウス(白)4枚

 

f:id:astudyinscarlet:20180512124407j:plain

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

これを着ることが多いです。

ほぼ毎日です。

 

ふつうのシャツよりやわらかい雰囲気が気に入っています。

アイロンがいらないのもうれしい。

 

いちばん良いのは、「特別じゃない」ことです。

「こだわりの一品」より、「どこにでも売ってる日用品」が好きです。

これはユニクロで年中売られているので、とても安心感があります。

 

 

UNIQLO リネンシャツ(白・ネイビー)

 

f:id:astudyinscarlet:20180817205519j:plain

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

ユニクロのリネンシャツ。春夏に旅行などでたまに着ます。

着ることは少ないのですが、4~5泊ぐらいするときに枚数が足りなくなるので重宝します。

 

 

UNIQLO フランネルシャツ(グレー)

 

f:id:astudyinscarlet:20180817205454j:plain

  

秋冬のフランネルシャツ。

これもユニクロで、ワゴンにあったものです。1000円しなかったと思います。

これも旅行などでたまに着る程度。

 

 

NOLLEY'S オフホワイトのVネックニット

 

f:id:astudyinscarlet:20180723180352j:image

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

NOLLEY'S のさらりとしたニット。

唯一の「ユニクロじゃない」トップスですが、デザインはいたってベーシックです。

 

ブログの日時を見たところ、2年は着ているようです。

あまり頻繁には着ないのですが、春や秋にたまに着ています。

 

  

 

UNIQLO タートルネック(黒・グレー)

 

f:id:astudyinscarlet:20180131155240j:plain 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

冬のトップスは4枚が3枚になり、3枚が2枚になりました。

休日しか着ない(着られない)ので、2枚で十分です。

 

こちらもユニクロの定番商品です。

ユニクロも毎年トレンドを取り入れた服を供給していますが、いつものタートルネックのほうが好きです。

 

 

 

冠婚葬祭用の服や部屋着、スポーツウェアは入れていません。

このほかに羽織るものも少しあります。

 

オールシーズンすべて長袖なのは、日焼け止めは塗りたくないけど紫外線は防ぎたいという思いがあるからです。

  

 

書いていてあらためて、白のブラウス以外はすべて「たまに着る服」だということを思い知りました。

 

もっといろいろなことを割り切ることができたら、白のブラウスだけでもいいのだと思います。

そうはいっても難しいですが、一年中毎日同じ服で過ごせたら理想的です。

同じ服だけが並んだクローゼットも、迷わないライフスタイルも、すっきりして素敵だろうなあと思います。