ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

季節の変わり目は服の断捨離を。

 

 

少し前に

手持ちのトップス10枚について書いたのですが

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

そのときに

いつも着る数枚以外はほとんど着ていないということを

あらためて思い知りました

 

ちょうど季節も変わるので手放すことにしました

 

手放したのはリネンシャツ(白)とフランネルシャツ(グレー)です

 

f:id:astudyinscarlet:20180817205444j:plain

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

どちらも年に数回しか着る機会がありません

 

リネンシャツはこれからの季節には着られないし

白のシャツはたくさんあるので

わざわざ持っていなくてもいいかな

と思いました

次に着られる季節は半年以上も先になるし

着るかどうかもわかりません

だったら寄付でもした方が有意義というものです

 

 

フランネルシャツは

今からがちょうどいい季節なのですが

油断するとパジャマみたいになって着こなしがむずかしいです

タートルネックのニットの方が好きなので

あえて着ることはないかな

と思います

 

 

リネンシャツ(ネイビー)は残しました

白を着たくないときなどに着るつもりです

 

 

手放した2枚を着るのは旅行のときぐらいで

それ以外ではほとんど着ていなかったので

手放しても困ることはないと思います

 

 

ハンガーが2本空いたので

スポーツウエアのために使います

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

今の私に必要だったり

優先順位が高いのは

「旅行のときに着るかもしれないシャツ」ではなく

「ほぼ毎日着るスポーツウエア」です

 

ほとんど着ないシャツを持っていても

それで暮らしが不便になるわけでもないと思っていましたが

手放したらとても快適になりました

 

断捨離には終わりがありません

終わったと思っても

暮らしは変わっていくので

やはりときどき見直すことが必要なのだと思います