ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

セブンイレブン 折りたたみ傘の美しさについて

 

 

 

折りたたみ傘は果たして必要だろうか

 

 

かつてはちょっとの雨でもしっかり傘をさしていた

 

私が雨から守ろうとしていたのは 主に化粧や持ち物だった

苦心して睫毛に塗ったタールや

バイト代で購入したルイ・ヴィトンや

一応その中に入っている携帯電話やポーチや紙類

それらを守るため鞄に忍ばせる

折りたたみ式の小さな盾

 

思えば昔から 自分が雨に濡れることではなく

靴や鞄が濡れることを気にしていたように思う

全く難儀なことである

 

  

 

私は折りたたみ傘が好きではない

扱いが面倒だからだ

 

どんなところが面倒なのか ここで述べるまでもないが

まず鞄の中からゴソゴソと取り出して

カバーを外し これをどこにしまうかということに一瞬悩んでから

中身を失って頼りなさげなカバーをカバンにねじ込み(人によっては後で探すはめになるかもしれない)

コルセットの如く タイトに絞めあげた紐を外し

よくほぐしてから丁寧に広げる

ここは焦ると変な開き方をするので十分に気を付けるべき工程である

 

傘を広げてさしている間も

風が強い場合はひっくり返らないよう角度にも気を配り

普通の傘よりも短く持ちにくい柄を持たなければいけないのだが

そうすると角度によっては さほど傘の意味がなくなったりして難儀する

 

傘を閉じるときは開くとき以上に気を遣う

骨が変な風に折れないように

水が周りに飛び散らないように

ところがどんなに気をつけていても 水滴が服やカバンに盛大に滴り落ち 閉口する

鞄の中から何か拭くものを取り出したいと思うが

その手も冷たく濡れていて全く手に負えない

 

とりあえず閉じただけの状態では周りの迷惑になるから

店内や電車の中では 一応紐を巻いてきちんとまとめるようにする

本当にしまう時みたいにきっちりやる必要はないが

適当に巻いて変な癖がつくのも嫌だから それなりにきちんとする

濡れた折りたたみ傘を持ち歩くのは非常に厄介だ

元々入っていた袋にねじ込むというのも手だが

これはそう簡単にはいかない 高等テクニックだ

 

こういうものを入れる専用のアイテムが売っていることは知っている

知っているが そんなものを買えば 今度はその専用袋の管理までしなければならなくなるではないか

そうやってまた面倒を増やすぐらいならコンビニのビニール袋にでも入れた方がマシだ

これならそのまま捨ててしまえるからいちいち乾かす必要もない

袋で思い出したが 折りたたみ傘はデパートやショッピングモールなんかにある透明の傘袋にもなかなか入らない

 

最近ではあまりそのような機会はないが

地面と平行に格子が並んでいるようなタイプの傘立てに対して折りたたみ傘は長さが足りず

下に落ちてしまったり その上から別の傘を容赦なく刺し込まれたりして

取り出すのが困難なほどの苦境に押しやられてしまう

だから小学校の傘立てなどでは どうしようもなく手に余る厄介な存在であった

 

さてこれほど大変な思いをして使った折りたたみ傘には

この後更に綺麗に乾かして綺麗に畳むという作業が待っている

全く難儀なことである

 

 

こんなふうに折りたたみ傘というのは扱いが面倒だから

少しばかり雨が降ってきたところではまず折りたたみ傘を開こうかどうかを迷う

大したことのない雨ならささずに済ませたいと思う

もう少し歩けば屋内に入れそうだとか

ぐずぐずしているうちに激しく降り出すかもとか

傘を開くかどうかということに いちいち悩んでしまう

これは決して大げさに話しているのではない

 

早々に開いて折りたたみ傘を使うまでもない雨だった場合

一旦広げてしまった折りたたみ傘の扱いの面倒くささに閉口し 広げたことを後悔する

 

かといって使わなければ

何のために折りたたみ傘を持ち歩いているのか

こんなものを煩わしい思いをしてまでわざわざ持ち歩いていたことは全くの無駄であったと

別の後悔をする

 

なんということだ

重くて邪魔なものを持ち歩いた挙句

使っても使わなくても後悔するなんて

 

 

f:id:astudyinscarlet:20180816103538j:plain

 

 

私はセブンイレブンの真っ黒な折りたたみ傘を持っている

文字通り持っているのであって使っているのではない

なんといっても 2年以上の間 一度も開いていないのだ

この折りたたみ傘を買ったのは 金沢に行った時なので覚えている

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

この時に買ってそれ以来一度も 使っていない

それも当然で

私はこの傘を持ち歩いていない

重いし邪魔になるし 先に述べたように使うと何かと面倒だからだ

持ち歩かない折りたたみ傘に 当然 出番など あるはずもない

 

 

考えてみれば 移動する時も

ウォーキングと称して好き好んで歩く場合以外は

大抵何かしらの乗り物に乗っているので

傘をさして外を歩くということがほとんどない

短い距離のちょっとした雨なら気にしないし

普通の傘をさしても全身ずぶ濡れになってしまうような豪雨なら

どのみち折り畳み傘などではとても歯が立たない

 

朝から雨が降っていたり明らかに雨が降りそうな時には 普通の傘を使う

普通の傘は 一本だけ持っていて もう10年以上同じものを使っている

貰い物の派手な傘である

自分では 選ばないような代物だが

少し大きめで水をよく弾くところが気に入って長いこと使っている

 

 

最近では

傘を持たずに出かけて出先で雨が降ってきた場合

リュックのポケットに入れている ブロックテックパーカーを着るので

ますます折りたたみ傘の出番はない

リュックも別に防水のものではないが 軽くなら水を弾く

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

長時間外を歩くのは旅行先ぐらいのものであり

普段は折りたたみ傘がなくても別段困らない

こんなことは机上の空論のようだが

実際に2年と7ヵ月も使っていないのだからやはり出番はないのである

 

 

折りたたみ傘が必要かどうかということで言えば

少なくとも今の私の生活においては やはり必要ではないのだろう

 

しかし新品同様の折りたたみ傘をゴミにするのはさすがに抵抗がある

誰か欲しい人でもいれば喜んで差し上げたいのだが

何の脈絡もなく突然あげるのは何か変な気がする

一番自然なのは雨が降ってきたときにでも 返さなくていいよと言ってあげてしまうことであるが そのような機会はそうそう訪れるものではない

仮にあったとしても

おそらくは 貸すのではなく本当に差し上げたいのだということを強調できない私の詰めの甘さにより

後日きちんとたたまれた折りたたみ傘が律儀に返ってきたりするのだ

その人だって家に帰れば自分の傘は持っているだろうから

自分の趣味でない折りたたみ傘など貰うのは迷惑かもしれない

人に迷惑をかけるのは本望ではない

断捨離などしていても人から貰ったものというのは非常に悩ましいものだ

だいたいそんなシチュエーションであれば傘を使いたいのは自分の方ではないか

そうすると「ちょうど私が普通の傘も折りたたみ傘も持っているところに雨が降ってきてたまたま一緒にいた友人は傘を持っていない」というようなシチュエーションでなければならないが

そのような都合のいいことは残念ながら絶対に起こらない

なにしろ傘を2本持って歩くなどどいうことは私はしないからである

したがって人に譲ることもままならない

 

いっそひと思いに捨ててしまえば良さそうなものだが

不思議なもので 服や靴や鞄にはそんなことは思わないのに

傘に対しては 無駄にすることにものすごく罪悪感がある

これまで断捨離と称して それなりの値段がしたものも 二度とは手に入らないものも ほとんど使っていない美品も あらゆるものを捨ててきたが

あろうことかセブンイレブンの折りたたみ傘が捨てられないのである

 

手に持つと

金属の骨がつまった筐体の 思いがけない重量にとまどう

たったこれだけの体積に

ナイロンの皮や銀色の骨が緻密に折りたたまれている不思議を思う

 

私は折りたたみ傘が好きではない

しかし同時に 抗えない魅力も感じている

高度に洗練された 折りたたみ式の小さな盾は

なんと美しい工業製品だろうか

 

そうして未だに

2年と7ヵ月の間 一度も開かない傘を持っている

全く難儀なことである