ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

2018年に買ってよかったもの、3つ

 

 

はてなブログには「今週のお題」というのがあります 

はじめてこれを書いてみようと思います

 

お題は「2018年に買ってよかったもの」です

 

本や消耗品は除いて

「モノ」的なものから

ランキング形式で3つ選んでみました

 

f:id:astudyinscarlet:20180106123417j:plain

 

 

1位 水筒

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

タイガーの水筒です 

自分の中では圧倒的1位です

 

唯一持っているキャラクターものでもあります

(ロゴのところに小さいトラがいる)

 

 

「買ってよかった」というのは

あえて少し鼻につく言い方をすれば

「これを買うことでQOL(クオリティオブライフ、生活の質、あるいは人生の質)が上がった」

的なことだと思っています

 

あたたかい飲み物が飲めることで

日常の中の「うれしい瞬間」は確実に増えています

 

 

 

2位 リュック

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

2つめはユニクロのリュックです

最近買ったばかりの水筒と比べると

もうすでに日常になっている分 ありがたみは薄れてしまいますが

これもまた暮らしを良くしてくれたものです

 

 

 

3位 ブックカバー

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

3つめはブックカバーです

家や会社の昼休みに使っています

  

黒いカバーが

スクリーンの枠みたいで好きです

 

 

 

高価なものはひとつもありませんが

どれも気に入って使っているものです

 

 

上記の3つに共通しているのは

どれも「毎日使う、毎日触れる」ものだということです

 

考えてみれば当たり前なのですが

使わないものを買っても

暮らしの質は上がりようがありません

 

 

シンプルな暮らしを求めていても

物質的でない豊かさを求めていても

やはりある程度のモノは必要です

 

どうせ必要ならば

それを買うことで 毎日がより良くなるような

うれしかったり楽しかったりする瞬間が増えるような

そういう買い物をしたいと思います