ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

・ミニマリストの小宇宙・

あたらしいハンカチをおろすこと

 

 

 

かつては「てぬぐい派」だったのですが

 

タオルハンカチの手触りに抗えず

「タオルハンカチ派」に戻りました

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

無印良品のタオルハンカチが気に入って

同じものを揃えようとしたのですが

ちょうどもらいもののタオルハンカチがあったのでそれを使っていました

 

もらいもののハンカチはポップというかカラフルというか

正直あまり好みの色柄ではなかったので

新調しました

 

同じもので揃えることにも惹かれたのですが

全部違うものにしました

(ずっと洗ってないと思われてるのでは、とか、余計な心配もいりません)

 

 

マリメッコのタオルハンカチ(ミニタオル)です

 

f:id:astudyinscarlet:20190323214502j:plain

 

 

 (プロの商品写真はきれい)

 

 

 「北欧大好き」というわけではないのですが

裏と表でピッチが違うストライプに惹かれました

 

柄の名前(?)は「カクシ ライタ」というようです

 

音だけ聞くと

何かが隠れていそうなトリッキーな柄を想像してしまうのですが

フィンランド語で「2つのストライプ」 という意味だそうです

 

自分にとって馴染みのない言語は

音と意味とがなかなか結び付かなくて

それもまた面白いです

  

 

裏はこんな感じです

 

f:id:astudyinscarlet:20190323214520j:plain

 

 

どんな柄だろうとハンカチとしての用途に支障があるわけではないのですが

 

自分の好みと著しく異なる持ち物というのは

目に入るたびに小さなストレスを受けるし

人に見られたくないというか見せたくないというか

そういう気持ちにもなって

精神衛生上あまり良いものではありません

 

使っているうちに馴染むというか

慣れることもありますが

 

今回手放したハンカチに関してはずっと他人行儀な感覚のままだったので

やはり馴染まないのだと思います

 

 

無印のものは引き続き使うので

すべてのハンカチの新調ではないのですが

3枚中2枚が新しくなりました 

 

新調のタイミングは特に意識したわけではないのですが

今の時期でよかったと思います

 

春というのは

あたらしいハンカチをおろすのにぴったりの季節のような気がします