minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

お金と経済の話

お花のサブスク「FLOWER」ーツルツル世界とザラザラ世界

「FLOWER」という お花が届くサブスクリプションサービスを利用しています flowr.is 月に2回ぐらいのペースで 何種類かのお花がポストに届きます お花はおまかせでもいいし アプリ内で自分で選ぶこともできます 毎回違う組み合わせのブーケが3種類用意され…

現金10万円は砂漠のペットボトル

全国民に一律10万円給付されるようです いろいろな条件をつけて30万円よりははるかに良いです むしろそう見せるためにあえて最初は微妙な案を採用したのではないかというくらい 前者は愚策でした どうしても条件つけたいなら「年金受給者を除く」(もちろん…

金がものをいう、やさしい世界

「お金がなくても生きられる」 そんなことを言う人がいる 嘘ではないと思う 万人には当てはまらない、というだけだ お金以外に与えることができるものがあればいい 例えば芸能人などが、お店で「サービスだから食べて」みたいになることがある その理由は、…

キャッシュレスは短命に終わる、という予言。「決済レス」の未来は来るか? 

私はキャッシュレス賛成派なんですけど 一方で キャッシュレス時代は案外短命かもしれないとも思っていて それはまた現金に戻るっていう意味ではなくて 例えばカセットから iPod へ進化する間に MD という時代があったように フィルムカメラからデジタルカメ…

レシートもペーパーレスへ。財布を持たなくて困るのは「支払い」より「受け取り」

財布を持たない生活をしばらくやってみました 身軽で良かったですが 不便なこともありました 支払い、つまり、自分から何かを出すときには困らないのですが、 受け取りのときに困るのです 顕著なのはレシートです 私はレシートを持ち帰ります 家計簿をつけて…

ユニクロの野菜と、「わからないものに投資をしてはいけない」の意味

「知らないもの、わからないものに投資をしてはいけない」と言いますが、 投資の対象について「知っている」「わかっている」というのは、 一体どういうことを言うのでしょうか。 トヨタやソフトバンクは「知っている」から、聞いたこともないような会社より…

私が PayPay を使わなかった 2、3の理由

PayPayという決済サービス(という言い方でいいのかもわからないが)が話題になっているようだ お得なキャンペーンもあり 利用者を爆発的に増やしているらしい 私はキャッシュレスについて言えば 大いに賛成派である 現金は廃止してもいいと思っているくらい…

ふるさと納税のメリットがわからない

ふるさと納税のメリットがいまだにわかりません。 正確には、メリットはわかるのですが、それをメリットだと感じません。 私の頭では、どう考えてみても、 「2000円で高級肉を買える」という風にしか理解できません。 肉でなくても、米でも酒でも蟹でもシャ…

AI の使い方間違ってませんか/8時間労働というアンカリング

AIだけじゃなくて ロボットとか科学技術とかテクノロジーとか何でもいいんですけれども要は文明的な効率化についてです そういうものの使い方が何か間違ってませんかという話です 今仕事で業務効率化について色々調べているんですけれども システムの導入事…

自分のものにしようとするとお金がかかる

わたし自身はコスパ重視というわけではありませんが、コスパについてひとつ思っていることがあります。 「無形の文化」のコスパは、異常なほど高い。 一流の文学が読みたいと思えば、図書館や青空文庫で無料で読めますし、最新の本であってもそれほど高いわ…

「電子マネー」と「ゲームのお金」

この記事は、「電子マネーのように現金を使わない支払い方法は、お金を使っているという実感が薄くなり、ついつい使いすぎてしまう」という話ではありません。 現金を使わない支払いの普及が、かえって「お金は道具である」ということを思い出させてくれるの…

お金を使わなくなって、変わったこと、気付いたこと

astudyinscarlet.hatenablog.com クレジットカードを使うようになって、 これまでお金に抱いてきた幻想が、なくなったような気がしています。 お金は神聖なものだと、どこかで思っていたかもしれません。 ですが、今は、ちゃんと「モノ」に見えます。 お金、…

iPhoneⅩの顔認証が怖い話

iPhoneⅩの顔認証「Face ID」について、怖い話を聞きました。 といっても、話し手は「怖い」とは全く思っておらず、すごい、便利、とテクノロジーを賞賛するムードでした。 ですが、わたしはとても怖いと感じました。 この顔認証のセンサーは、常にオンになっ…

銀行口座の断捨離が進む? メガバンクが「口座維持手数料」の導入を検討。

2017年最後の日、ニュースに疎い私は人から聞いたのですが、驚きでした。 3大メガバンクが「口座維持手数料」をとるようになるらしい、というのです。 まだ検討段階で、具体的なことはわかりませんが、 一体いくらかかるのか、一律課せられるのか、条件を満…

「誰かのためにお金を使うほうが満足度が高い」は本当か?

旅行などへ行ったとき、職場へのおみやげを積極的に買うようになりました。 理由はいろいろあるのですが、ひとつは、お返しをする機会だと考えているからです。 仕事中、たまにお菓子のおすそ分けなどもらうのですが、わたしはお菓子をあまり買わないので、…

「クレジットカードで浪費が減る」のはこんな人。

「お店では現金派」だったのですが、最近はクレジットカードを使っています。 カードは履歴が残ります。 それが嫌であまり使わなかったのですが、それを逆手にとって、「恥ずかしくない買い物」をするようにしています。 「お金に色はついていない」というよ…

ポイントカードを持たない理由

先日Pontaカードを退会したので、ポイントカードを持っていません。 (PontaカードもGEOのレンタル用カードという感じで、ポイントカードという意識はあまりなかったですが) ゲオで作ったPontaカードの退会 わたしは、ポイントカードというものが物質的に邪…

財布の整理/ゲオで作ったポンタカードの退会

財布の中身は普段から整理しているほうだと思いますが、ずっと気になっているものがありました。 Pontaカードです。 要らないと思いつつこれまで放置していたのですが、この機にようやく実行しました。 この手のカードを積極的に作ることはしないのですが、P…

「貯められる人は、超シンプル」

横山光昭さんの、「貯められる人は、超シンプル」を読みました。 モノ、生活、お金の順に整える。 お金を貯める本なのにモノの話から入る画期的な内容、とのことです。 たしかに、「断捨離でお金の面でもよい効果がある」という本はよくありますが、「お金を…

スマホの端末保証は必要?→保険に入る理由を考えれば、答えは明白です。

楽天モバイルから電話がかかってきました。 astudyinscarlet.hatenablog.com わたしは一切のオプションをつけなかったのですが、端末保証を本当につけなくても良いのか、ご丁寧にも確認の電話があったのです。 「端末保証は加入時の今しかつけることができな…

通信費をミニマムに。楽天モバイルに変えました

楽天モバイルに乗り換えしました。 インターネットで申込できますが、店舗に行って手続きしてきました。 MNPの予約番号と身分証があればOK。手続きのあと、30分ほど待ち時間があります。 プランは後で簡単に変えられるようなので、とりあえず3.1GBのプランに…

電子マネーで香典を出す日

電子マネーで香典を出す日は来るか。 通夜の席でそんな不謹慎なことを考えていた。 結婚のご祝儀などはまだハードルが高いが、もう少しラフなもの、出産祝い、入学祝い、就職祝いなどでは、お祝いにギフトカードを送ることにそれほど違和感はない。入学祝い…

人生で稼げるお金は有限である。そして人生もまた有限である。

「人生で稼げるお金は有限である」という言葉を何かで見た。 人が生涯で稼ぐお金は、厳密に決まっているわけではないけれどある程度決まっている。 すべての人に当てはまるものではないかもしれないが、わたしのような勤め人の場合、仮に定年まで続けるとし…

世の中の不正に対してあまり怒りを感じなくなっている

どこかの学校で、勤務実態のない職員に高額の給与を支払っていた、ということがわかり、ニュースになっていた。 世間はこれに憤慨しているらしい。もちろん、本気ではらわたが煮えくり返っている、というわけではないだろうが、「けしからん」というポーズを…

フェアトレードの途上国、ブラック企業の先進国

「フェアトレード」という言葉に違和感がある。 この言葉が、途上国側のシュプレヒコールとして使われるのならばなんの違和感もない。しかしフェアトレードを声高にアピールしているのは先進国のほうだ。 フェアトレードとは 「適正な価格」は誰が決める? …

サービスの「まとめ買い」。未来の判断を先に行うと安くなる(ように見える)

当ブログは、はてなブログの有料プラン「はてなPRO」を利用しています。 はてなPROは月額1008円。1年コースだと月額703円、2年コースは月額600円です。 はてなPROを利用しているブロガーさんはほとんどが2年コースを申し込んでいるようです。安くなりますか…

「参加しない」という姿勢が認められているから、ハロウィーンを容認できる

わたしはイベント事で騒いだりすることはあまり好まないが、ハロウィーンに対してはあまり嫌悪感を感じていない。 それどころか、メディアがもたらす情報を少し楽しんでさえいる。 ハロウィーン(「ハロウィン」ではなく「ハロウィーン」らしい)は今のとこ…

「消費は投票」と言うけれど、1円の格差は1票の格差どころではない

1円の価値は万人に等しいか? 消費は「投票」だが、「普通選挙」ではない 自分目線か、他人目線か 「美人投票」とは 「美人投票」的な消費 消費は投票、の疑問点 1円の格差は、1票の格差どころではないから 1円の価値は万人に等しいか? 1円で何が買えるか、…

100円のものでも大事にすればいいと思う

安物買いの銭失い。 安かろう悪かろう。 安いことは何かと目の敵にされがちです。 断捨離したら、100円ショップで買ったものはほとんど残らなかった、なんて話もよく聞きますね。 私は、安いから、100円だから悪いとは思いません。 たしかに、作りが甘かった…

「モノは最低限、幸せは最大限」を「経済学」で考える。ミニマリストは幸せか?

はじめに 効用について 限界効用逓減について 最適な消費量/限界効用は本当に逓減するのか? 効用の過大評価/効用を正しく評価できているか? ミニマリストになると幸せになれるの? 最後に はじめに 昨今のミニマリストブームにより、「ミニマリストにな…