minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

話すブログ(音声入力)

森会長とパラダイムシフト

森喜朗元総理の発言が話題になっていますが このニュースを受けて とっても腑に落ちたことがあります 最近読んだ本に書いてあった パラダイムシフトについてです 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 作者:山口 周 発売日: 201…

ブログが恥ずかしい理由と、それでも必要な理由

数ヶ月前に思い立ってYouTubeを始めて 動画で話したりしてるんですけど 最初はすごく抵抗があったんですけど やってみたら意外となんてことなくて リアルな知り合いにも 見てもらって全然大丈夫なんです それに対して このブログはもう何年もやってるんです…

2020年の目標を「今」たてる

来年の抱負、なんて話題が聞こえてきそうな時期ですが あえて今 2020年の目標を立てるということをお勧めしたいと思います 残り1週間程度ではありますが この1週間と 2021年の最初の1週間とは 実のところたいして変わらないはずなのです だったら 先延ばしに…

相手によって態度を変えているのではなく、 いろいろな自分を外に出すために様々な相手が必要、なのかもしれない

平野啓一郎氏の分人主義を持ち出すまでもなく 相手によって態度を変える・態度が変わる ということありますよね 良いか悪いかについてはここでは論じませんけれど それは 意識的であれ無意識であれ誰もがやっていることだと思います これについて あるとき突…

ギャンブルをすると人に優しくなれる説

JRA重賞年鑑Gallop2019 (週刊Gallop臨時増刊) 作者: 出版社/メーカー: サンケイスポーツ 発売日: 2019/12/31 メディア: 雑誌 有馬記念で初めて競馬をやってみました これまで私は宝くじすら買ったことがなく おそらくこれが人生初のギャンブルだと思います …

「被災地」って呼ばないで

これがとってもデリケートな話題だということはわかっているのですが 少しだけ 気分を害される方がいらっしゃいましたら申し訳ありません 「被災地」とか「被災者」という呼び方が 好きじゃないんです 〇〇県とか〇〇市とか、〇〇町とか、そういうのが全部奪…

蜜蜂と遠雷

久しぶりに映画を見に行きました 「蜜蜂と遠雷」という作品です 映画「蜜蜂と遠雷」より 春と修羅 Spring and Asura for piano (0500) 作者: 藤倉大 出版社/メーカー: カワイ出版 発売日: 2019/10/03 メディア: 楽譜 この商品を含むブログを見る 以下、スト…

もう一度読み返したい本というのは少なく、それらの本をもう一度読み返すこともまた少ない

私は本を ほとんど持ちません 手元に何冊かはありますが それらはある程度たまったところでブックオフに 引き取ってもらっています というのも 面白かった本であってもなかなか2回目を読もうという風にはならなくて 持っていても本当にただ持っているだけで …

すべてのものは「負債」である

図書館の本っていうのは流動負債だなってふと思ったんです 流動負債っていうのは1年以内に返済期限の来る負債のことを言うんですけれども 図書館の本は 1年ではないにしろ「いつまでに返さなければいけない」というものですよね それで 借りてる物っていうの…

私が服もカバンも全身ユニクロを選ぶ理由

私はほぼ全身ユニクロです 元々私の持ってる服は 9割ユニクロだったんですけれども 去年あたりから 鞄もユニクロになりました 靴はユニクロじゃないです ユニクロの靴はちょっともう少し頑張って欲しいところですが いずれは靴もユニクロで買うようになるん…

キャッシュレスは短命に終わる、という予言。「決済レス」の未来は来るか? 

私はキャッシュレス賛成派なんですけど 一方で キャッシュレス時代は案外短命かもしれないとも思っていて それはまた現金に戻るっていう意味ではなくて 例えばカセットから iPod へ進化する間に MD という時代があったように フィルムカメラからデジタルカメ…

【ふくわらい】アノマロカリスと西加奈子

第一印象が大切だ なんていうことは もううんざりするくらいに聞く言葉ですが あらためて実感したという話です 最近 西加奈子さんの本を読みました 今更なんですけど初めて読んだんです ふくわらい (朝日文庫) posted with ヨメレバ 西 加奈子 朝日新聞出版 …

雑誌の価値は「表紙」にある

astudyinscarlet.hatenablog.com もう何年も雑誌を買っていませんが 雑誌を全く読まないかと言うとそういうわけでもなく 本屋で手に取ってパラパラとめくる程度のことはすることもあります 最近は雑誌を読むということを意識して 行なっているんですけれども…

本を読む人生 と 本を読まない人生 は何が違うのか?

読書をすれば 成功するとか年収が上がるとか そんなものは詭弁だと思ってますけれど じゃあなぜ本を読むのかっていう話です 「本を読む人生と本を読まない人生は何が違うんですか」 みたいな質問を見かけたのですけれど それを見た時に もうこの質問自体が答…

人に言えない趣味ばかり

↓ 本当は何年も前に書いた記事です astudyinscarlet.hatenablog.com 今は当時とは少し事情が変わっていて 趣味は増えたのですが 相変わらず人に言えないものばかりです そこで気が付いたのですが 私は今まで スポーツが趣味だったら 人に言いやすいのにって…

「モノに支配されない暮らし」って? モノも人も自然も、自分の思い通りにはならない

「モノに支配されない」 「自分が主でモノは従」 「モノでなく自分が主役」 「モノに支配される暮らしをやめて、自分の暮らしを取り戻そう」 というようなことをよく聞きます 私もモノに支配されるのは嫌です ただ モノに支配されないということは モノを悪…

持ち物に「飽きる」のは、本質的には要らないものだから。

持ち物に「飽きる」のは、本質的には要らないものだからかもしれない 最近 買ったものをいくつか手放したのですが そのときに思ったことです 買う前は持っていなかったものであり それがないせいで困ったとかいうこともなく普通に生活していたものなので こ…

今好きなものを今楽しむ

一度好きになったからといって その後もずっと好きで居続けるとは限らないし そうする必要もない 好きなものを自覚する危険性 変化を認めて、受け入れる 過去に好きだったものを手放した 好きなものを自覚する危険性 自分はこれが好きだっていうことを自覚す…

ホテルカクタス/3つの価値観に揺れる

シンプルライフをうたった本はたくさんありますけれども 私 個人としてはそういうダイレクトなものよりも はっきりそう書いていないような本 それも実用書ではなく小説などの方が 本質に触れていたり いいことが書いてあったりすると思っています 例えばムー…

100円ショップに行かなくなった理由

100円ショップっていうのは 安いから行くっていうよりも どこに売ってるのかわからないようなものを ここに行けばあるだろうっていう 今そういうお店になってると思うんですよ それこそないものはないっていう感じですよね なので私も安いからっていうよりは…

「いつも同じ服だね」って言われたら こう答える

服を減らすことが難しい理由として いつも同じ服だと思われたくない というのが ひとつ大きな要因としてあると思います 私はいつも全く同じとは言いませんけれど ほぼ似たような服を着ています いつも同じ服だと思われている可能性もあります いつも同じ服だ…

なぜ、必要でないものを買ってしまうのか

私は何か欲しいものというのは 昔に比べるとかなり少なくなりまして それでも時々こういうのあったらいいかもなーって思うことはあります 最近だとワイヤレスイヤホンです Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A 出版社/…

私に投資が必要だと思った理由

一般的になぜ投資をするかというと お金が欲しいからお金を増やしたいからっていうことが一番の理由になると思います もちろん予想が当たる外れるって言うゲーム性を求めて投資をしているって言う人もいらっしゃると思うんですけれども なんで投資をするかっ…

AI の使い方間違ってませんか/8時間労働というアンカリング

AIだけじゃなくて ロボットとか科学技術とかテクノロジーとか何でもいいんですけれども要は文明的な効率化についてです そういうものの使い方が何か間違ってませんかという話です 今仕事で業務効率化について色々調べているんですけれども システムの導入事…

Newspeak/「本を読むと世界が広がる」の意味/マンボウを見るときの気持ち

今読んでいる本 ジョージ・オーウェルの「1984年」についてなんですけれども 一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) posted with ヨメレバ ジョージ・オーウェル 早川書房 2009-07-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 古典的な名作で有名な作品ですが実は初めて…

【話すブログ】ブログで「語り下ろし」という試みをやってみます

ブログで「語り下ろし」というのをやってみようと思います まぁ要するに音声入力なんですが ブログの記事はちゃんとしたものを書かなきゃってどうしても思ってしまって 私の場合はそれが原因で書くのが億劫になったりストレスになったりするわけです 書くこ…

【モノ選び】迷うならどっちも要らない。じっくり考えすぎると、自分の中で勝手に価値を作り出してしまう

モノを買うときに、ぱっと見てこれだなって思う時ってあるじゃないですか。 それは衝動買いとはまた違うと思うんですけど、これだなってすとんと腑に落ちる感じです。フィーリングというか。 そういうのって悩んで悩んで決めたものよりもずっとよく馴染むん…