minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

simple & minimum

ニーチェの衝撃・ミニマリストとルサンチマン

最近、哲学の本をいくつか読んだ。 (哲学書ではなく入門的な軽いもの) 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 作者:山口 周 発売日: 2018/05/18 メディア: Kindle版 この本にあった、「ルサンチマンがキラーコンテンツを作る」…

なぜ、こんまりの順番で片付けがはかどるのか?

引越しのため 「こんまり式」で片づけをしました 引越しというのは 「残すものを選ぶ」という方法にはぴったりのタイミングだと思います 本は読んだことがありましたが 実際やってみると 思わぬ利点があることに気が付きました こんまり式では片づける順番が…

家計簿やめよう。Zaimの代わりを考えてみる

家計簿アプリZaimを利用している。支出や収入の項目を自由にカスタマイズできて重宝していた。ところが先日新しくカテゴリを追加しようとしたら、できない。調べてみれば、カテゴリの編集は「4月2日にメールでご案内させていただきました通り」プレミアムだ…

自然と「なんにもいらない」と思うようになった

astudyinscarlet.hatenablog.com 「図録は買わない」と決めつつ ポストカードを買ったりしていたのですが それもやめました 図録の時のように 理由を並べて「買わないことに決める」わけではなく 自然と「買う必要がない」と 思うようになりました 美術展を…

美術館へは スナフキンの気持ちで

最近美術館によく行くようになったのですが ひとつ決めていることがあります 「図録を買わない」ということです 図録は重いしかさばるので 持ち帰りや家での保管が大変です 原則買わないと決めているので 図録を買おうかどうか迷わずにすみます (あとで「や…

持ち物のシンプル、ものごとのシンプル

バッグはひとつ、というのが理想でした 仕事もプライベートも 近所も旅先も フォーマルもカジュアルも 「これひとつ」 どんなファッションにも合って いくつになってもずっと使える でも実際には そんな夢のようなカバンは存在しないのです 仕事と カジュア…

「ToDo」と「Being」、2種類のミニマリスト

「モノややることを減らした分、大事なことに集中する」。 ミニマリスト系の本やブログでよく聞く言葉です。 ですが、特に集中すべき「大事なこと」があるわけではない、という人もいらっしゃると思います。 目的を持たないミニマリスト 「to do」と「being」、2…

すべてのものは「負債」である

図書館の本っていうのは流動負債だなってふと思ったんです 流動負債っていうのは1年以内に返済期限の来る負債のことを言うんですけれども 図書館の本は 1年ではないにしろ「いつまでに返さなければいけない」というものですよね それで 借りてる物っていうの…

私が服もカバンも全身ユニクロを選ぶ理由

私はほぼ全身ユニクロです 元々私の持ってる服は 9割ユニクロだったんですけれども 去年あたりから 鞄もユニクロになりました 靴はユニクロじゃないです ユニクロの靴はちょっともう少し頑張って欲しいところですが いずれは靴もユニクロで買うようになるん…

宵越しのレシートは持たない

レシートを翌日まで財布の中に入れていたことがない 旅行などの場合は除く ただし旅行であっても一人の旅行であれば その日の夜にホテルでレシートを整理してしまう 別に「お金が貯まる人は財布の中にレシートを溜めない」みたいなことを信じているわけでは…

お金のかからない趣味/娯楽のほとんどは買い物である

断捨離がきっかけで、活発になった人をよく目にする。 会社をやめて好きな仕事を始めたり、 海外に移住したり、 本を出したり、 ブログ仲間と交流したり、 セミナーを開いて「教える側」になったり。 わたしはむしろ落ち着いた。 買い物に興味がなくなって、…

「効率」よりも「余裕」で暮らしたい

断捨離やシンプルライフを志す人は 何かに集中したくて効率を求めてという人もいると思いますが そうではなくて 反対に 効率ばかり求めることをやめて スローダウンするような そういうタイプもいると思います 自分で手を動かして洗うとか 何かを作るとか そ…

Amazonミュージック/所有しないスタイルとパレートの法則

パレートの法則というのがありまして 有名な法則ですから ご存知の方も多いことと思いますが 会社の2割の人が利益の8割を生み出しているとか 世界の2割の人が冨の8割を独占しているとか 持っている服のうちの2割を着て日々の8割を過ごしているとか そんな感…

「モノに支配されない暮らし」って? モノも人も自然も、自分の思い通りにはならない

「モノに支配されない」 「自分が主でモノは従」 「モノでなく自分が主役」 「モノに支配される暮らしをやめて、自分の暮らしを取り戻そう」 というようなことをよく聞きます 私もモノに支配されるのは嫌です ただ モノに支配されないということは モノを悪…

何かを極めることは孤独である。突き詰めれば、シンプルということもまた孤独に帰結する。

astudyinscarlet.hatenablog.com 何かを好きになるということは孤独である。 好きになればなるほど、同じ次元で話のあう人がいなくなる。 たとえばふとしたきっかけで、「捨てられなくって~」みたいな会話があることがある。わたしはこのブログに書いている…

「捨てられない」と言う人に、言わないようにしていること

何かのきっかけで、 「断捨離しなきゃって思うんだけど、捨てられなくって~」という会話になることがある。 こんなとき、わたしは、こうしたら捨てられるよとか、モノがないとすっきりするよとか、そういう類のことは口にしない。 わかるわかると相槌を打つ…

持ち物に「飽きる」のは、本質的には要らないものだから。

持ち物に「飽きる」のは、本質的には要らないものだからかもしれない 最近 買ったものをいくつか手放したのですが そのときに思ったことです 買う前は持っていなかったものであり それがないせいで困ったとかいうこともなく普通に生活していたものなので こ…

「私の帰りのかばんには、まだ若干の余裕があります」

「私の帰りのかばんには、まだ若干の余裕があります」 笑点のオレンジの着物、林家 こん平さんが地方公演で必ず言っていた、お決まりのフレーズです。 (これを言うのがお約束なので、「私の帰りのかばんには~」と言った時点でもう笑いがおきます) お土産…

今好きなものを今楽しむ

一度好きになったからといって その後もずっと好きで居続けるとは限らないし そうする必要もない 好きなものを自覚する危険性 変化を認めて、受け入れる 過去に好きだったものを手放した 好きなものを自覚する危険性 自分はこれが好きだっていうことを自覚す…

ホテルカクタス/3つの価値観に揺れる

シンプルライフをうたった本はたくさんありますけれども 私 個人としてはそういうダイレクトなものよりも はっきりそう書いていないような本 それも実用書ではなく小説などの方が 本質に触れていたり いいことが書いてあったりすると思っています 例えばムー…

100円ショップに行かなくなった理由

100円ショップっていうのは 安いから行くっていうよりも どこに売ってるのかわからないようなものを ここに行けばあるだろうっていう 今そういうお店になってると思うんですよ それこそないものはないっていう感じですよね なので私も安いからっていうよりは…

「いつも同じ服だね」って言われたら こう答える

服を減らすことが難しい理由として いつも同じ服だと思われたくない というのが ひとつ大きな要因としてあると思います 私はいつも全く同じとは言いませんけれど ほぼ似たような服を着ています いつも同じ服だと思われている可能性もあります いつも同じ服だ…

モノを捨てるということは

シンプルライフ的なことを考えるようになって、10年ぐらいになります。 10年経っても、まだ過程です。 というより、終わりはないのだと思います。 生きている限り、完成形はない。 シンプルということは、単純なようで本当に奥が深いです。 ブログなど見てい…

なぜ、必要でないものを買ってしまうのか

私は何か欲しいものというのは 昔に比べるとかなり少なくなりまして それでも時々こういうのあったらいいかもなーって思うことはあります 最近だとワイヤレスイヤホンです Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A 出版社/…

家計簿アプリ【Zaim】にして良かったこと。

紙の家計簿をやめました。 家計簿自体は続けていて、Zaimというアプリを使っています。 勝手に集計してグラフで可視化してくれるので、使い勝手がいいです。 レシート読み取り機能も便利に使っています。 これまではノートに家計簿をつけていたので、当たり…

自分のものにしようとするとお金がかかる

わたし自身はコスパ重視というわけではありませんが、コスパについてひとつ思っていることがあります。 「無形の文化」のコスパは、異常なほど高い。 一流の文学が読みたいと思えば、図書館や青空文庫で無料で読めますし、最新の本であってもそれほど高いわ…

【ゼロ・ウェイスト】1週間ティッシュペーパーを使わない暮らし。お金を出してゴミを買っていた?

「ゼロ・ウェイスト・ホーム 」という本を読んで、 「ティッシュペーパーを使うのをやめてみよう」と思い立ちました。 astudyinscarlet.hatenablog.com どうなるかわかりませんが、とりあえずやってみる、という感じです。 今使っているものは、捨てないで、…

【ゼロ・ウェイスト・ホーム】断捨離で捨てたものは、ただ目の前から消えただけ。

シンプルだミニマムだと言いつつモノを捨てたり買い替えたりする暮らしを、もう何年も続けています。 使わないモノをいつまでも持ち続けるよりも、さっさと捨ててしまった方が暮らしは楽にシンプルになります。 ですが、そうやって捨ててきたモノたちは、そ…

【モノ選び】迷うならどっちも要らない。じっくり考えすぎると、自分の中で勝手に価値を作り出してしまう

モノを買うときに、ぱっと見てこれだなって思う時ってあるじゃないですか。 それは衝動買いとはまた違うと思うんですけど、これだなってすとんと腑に落ちる感じです。フィーリングというか。 そういうのって悩んで悩んで決めたものよりもずっとよく馴染むん…

無料のメモアプリ・Google Keep がとても良い

「メモは手書き派」だったのですが、 最近は Google Keep というメモアプリを使っています。 もともと書くことが好きで、文房具もわりと好きなのですが、メモ帳ひとつ買うのにあれがいいこれがいいと選り好みをすることが嫌になりました。 それに、「いつも…