minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

怖いけど知りたい。「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義

久しぶりに本屋で本を買った 本屋に行くということも減っているが 本屋で本を買うということも随分減ったと思う 本屋で気になった本をAmazonや楽天で買うという ありがたくない客の私が言えたことではないのだが やはり本屋は良い 何も買わなくても 本屋とい…

【ふくわらい】アノマロカリスと西加奈子

第一印象が大切だ なんていうことは もううんざりするくらいに聞く言葉ですが あらためて実感したという話です 最近 西加奈子さんの本を読みました 今更なんですけど初めて読んだんです ふくわらい (朝日文庫) posted with ヨメレバ 西 加奈子 朝日新聞出版 …

「知る」は「楽しい」。日経新聞を楽しむ読み方と、紙の新聞の意外なメリット

少し前に「雑誌の表紙だけ読む」ということをしていたのですが、最近は少し飽きてきて、あまり積極的にはしていません。 astudyinscarlet.hatenablog.com 今はまっているのは、紙の新聞です。 日経新聞を読んでいます。 社会人1年目からのとりあえず日経新聞…

私が PayPay を使わなかった 2、3の理由

PayPayという決済サービス(という言い方でいいのかもわからないが)が話題になっているようだ お得なキャンペーンもあり 利用者を爆発的に増やしているらしい 私はキャッシュレスについて言えば 大いに賛成派である 現金は廃止してもいいと思っているくらい…

お金のかからない趣味/娯楽のほとんどは買い物である

断捨離がきっかけで、活発になった人をよく目にする。 会社をやめて好きな仕事を始めたり、 海外に移住したり、 本を出したり、 ブログ仲間と交流したり、 セミナーを開いて「教える側」になったり。 わたしはむしろ落ち着いた。 買い物に興味がなくなって、…

モーム「世界の十大小説」と、「好きな作家」について

モームが好きです astudyinscarlet.hatenablog.com 読んだのは数冊だけですが 自分の中では「好きな作家」のひとり、ということになっています 好きかどうかということには たくさん読んでいるかどうかということはあまり関係がありません 1冊読んだだけで…

雑誌の価値は「表紙」にある

astudyinscarlet.hatenablog.com もう何年も雑誌を買っていませんが 雑誌を全く読まないかと言うとそういうわけでもなく 本屋で手に取ってパラパラとめくる程度のことはすることもあります 最近は雑誌を読むということを意識して 行なっているんですけれども…

本を読む人生 と 本を読まない人生 は何が違うのか?

読書をすれば 成功するとか年収が上がるとか そんなものは詭弁だと思ってますけれど じゃあなぜ本を読むのかっていう話です 「本を読む人生と本を読まない人生は何が違うんですか」 みたいな質問を見かけたのですけれど それを見た時に もうこの質問自体が答…

「効率」よりも「余裕」で暮らしたい

断捨離やシンプルライフを志す人は 何かに集中したくて効率を求めてという人もいると思いますが そうではなくて 反対に 効率ばかり求めることをやめて スローダウンするような そういうタイプもいると思います 自分で手を動かして洗うとか 何かを作るとか そ…

Amazonミュージック/所有しないスタイルとパレートの法則

パレートの法則というのがありまして 有名な法則ですから ご存知の方も多いことと思いますが 会社の2割の人が利益の8割を生み出しているとか 世界の2割の人が冨の8割を独占しているとか 持っている服のうちの2割を着て日々の8割を過ごしているとか そんな感…

人に言えない趣味ばかり

↓ 本当は何年も前に書いた記事です astudyinscarlet.hatenablog.com 今は当時とは少し事情が変わっていて 趣味は増えたのですが 相変わらず人に言えないものばかりです そこで気が付いたのですが 私は今まで スポーツが趣味だったら 人に言いやすいのにって…

人に言える趣味はないが、無趣味というわけでもない

趣味を聞かれたら何と答えるべきか。 無趣味というわけではないのだが、趣味を聞かれると困る。 「趣味がない」のではない。「人に話すような趣味がない」のだ。 例えばブログを書くことは「趣味」と言えそうだが、人には言いたくない。 「趣味」とはそもそ…

ふるさと納税のメリットがわからない

ふるさと納税のメリットがいまだにわかりません。 正確には、メリットはわかるのですが、それをメリットだと感じません。 私の頭では、どう考えてみても、 「2000円で高級肉を買える」という風にしか理解できません。 肉でなくても、米でも酒でもカニでも同…

「モノに支配されない暮らし」って? モノも人も自然も、自分の思い通りにはならない

「モノに支配されない」 「自分が主でモノは従」 「モノでなく自分が主役」 「モノに支配される暮らしをやめて、自分の暮らしを取り戻そう」 というようなことをよく聞きます 私もモノに支配されるのは嫌です ただ モノに支配されないということは モノを悪…

全部を好きにならなくても良い

このブログは匿名で運営しています。 ただ、匿名のブログであっても、長く続けているとそれ自体がひとつの人格を持つというか、「◯◯を書いてる人」という記号を持つことになります。実名を出さないという意味では匿名でも、識別記号を持つという意味では完全…

何かを極めることは孤独である。突き詰めれば、シンプルということもまた孤独に帰結する。

astudyinscarlet.hatenablog.com 何かを好きになるということは孤独である。 好きになればなるほど、同じ次元で話のあう人がいなくなる。 たとえばふとしたきっかけで、「捨てられなくって~」みたいな会話があることがある。わたしはこのブログに書いている…

「捨てられない」と言う人に、言わないようにしていること

何かのきっかけで、 「断捨離しなきゃって思うんだけど、捨てられなくって~」という会話になることがある。 こんなとき、わたしは、こうしたら捨てられるよとか、モノがないとすっきりするよとか、そういう類のことは口にしない。 わかるわかると相槌を打つ…

持ち物に「飽きる」のは、本質的には要らないものだから。

持ち物に「飽きる」のは、本質的には要らないものだからかもしれない 最近 買ったものをいくつか手放したのですが そのときに思ったことです 買う前は持っていなかったものであり それがないせいで困ったとかいうこともなく普通に生活していたものなので こ…

「Zaim」と「マネーフォワード」の使い分け

比較されることが多いマネーフォワードとZaimですが、 わたしは両方使っています。 (マネーフォワードは2年以上、Zaimは最近始めました) astudyinscarlet.hatenablog.com ひとつで済めばそれに越したことはないのですが、使い分ける方が ひとつだけで何と…

「私の帰りのかばんには、まだ若干の余裕があります」

「私の帰りのかばんには、まだ若干の余裕があります」 笑点のオレンジの着物、林家 こん平さんが地方公演で必ず言っていた、お決まりのフレーズです。 (これを言うのがお約束なので、「私の帰りのかばんには~」と言った時点でもう笑いがおきます) お土産…

「ブログには、あなたのことを書きなさい」

はてなブログ Perfect GuideBook posted with ヨメレバ JOE AOTO ソーテック社 2016-07-22 Amazon Kindle 楽天ブックス わたしは参加したことがありませんが、ブログ運営のセミナーなどでは、「読者の役に立つ記事を書きましょう」ということが言われるよう…

今好きなものを今楽しむ

一度好きになったからといって その後もずっと好きで居続けるとは限らないし そうする必要もない 好きなものを自覚する危険性 変化を認めて、受け入れる 過去に好きだったものを手放した 好きなものを自覚する危険性 自分はこれが好きだっていうことを自覚す…

ホテルカクタス/3つの価値観に揺れる

シンプルライフをうたった本はたくさんありますけれども 私 個人としてはそういうダイレクトなものよりも はっきりそう書いていないような本 それも実用書ではなく小説などの方が 本質に触れていたり いいことが書いてあったりすると思っています 例えばムー…

100円ショップに行かなくなった理由

100円ショップっていうのは 安いから行くっていうよりも どこに売ってるのかわからないようなものを ここに行けばあるだろうっていう 今そういうお店になってると思うんですよ それこそないものはないっていう感じですよね なので私も安いからっていうよりは…

「いつも同じ服だね」って言われたら こう答える

服を減らすことが難しい理由として いつも同じ服だと思われたくない というのが ひとつ大きな要因としてあると思います 私はいつも全く同じとは言いませんけれど ほぼ似たような服を着ています いつも同じ服だと思われている可能性もあります いつも同じ服だ…

モノを捨てるということは

シンプルライフ的なことを考えるようになって、10年ぐらいになります。 10年経っても、まだ過程です。 というより、終わりはないのだと思います。 生きている限り、完成形はない。 シンプルということは、単純なようで本当に奥が深いです。 ブログなど見てい…

少ない努力で「やってのける」方法

最近読んだ本の紹介です。 ハイディ・グラント・ハルバーソンの「やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~」。 経験論や精神論ではない、まっとうな本だと思います。 「証明型」「習得型」という分類や、それぞれに効果的なアプローチなど、初めて知る…

なぜ、必要でないものを買ってしまうのか

私は何か欲しいものというのは 昔に比べるとかなり少なくなりまして それでも時々こういうのあったらいいかもなーって思うことはあります 最近だとワイヤレスイヤホンです Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A 出版社/…

家計簿アプリ【Zaim】にして良かったこと。

紙の家計簿をやめました。 家計簿自体は続けていて、Zaimというアプリを使っています。 勝手に集計してグラフで可視化してくれるので、使い勝手がいいです。 レシート読み取り機能も便利に使っています。 これまではノートに家計簿をつけていたので、当たり…

私に投資が必要だと思った理由

一般的になぜ投資をするかというと お金が欲しいからお金を増やしたいからっていうことが一番の理由になると思います もちろん予想が当たる外れるって言うゲーム性を求めて投資をしているって言う人もいらっしゃると思うんですけれども なんで投資をするかっ…