minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

アクセサリーは これだけ あればいい

 

 

 

ピアスを手放しました。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

 

ピアスを手放した 

 

パールのピアスを買ったのですが ほとんど使っていません

もうアクセサリーをつけないことが普通になってしまったので

買ったばかりの頃の目新しさがなくなるともうわざわざつけようという気に全然なりません

 

それから非常に根本的な話なんですけれども

そもそもなぜこれまで何年間もピアスをしていなかったのかというところですね

ピアスを着けてるとずっと耳に違和感があるというか

それはアレルギーとかそういうことではなくて

ピアスというのはそれがたとえどんなに小さいものであっても 耳に質量のあるものが ものが ぶら下がってるので

地味なんですけど その 重さと言うか違和感 につけてる間ずっとストレスを感じ続けてしまうんです

ああだからピアスしなくなったんだったなって思い出して

 

そのことに気付いてからも

ドレスアップした時に使うかもって思って持ってたんですけど

まあそんな機会はなかなか訪れないですし

もしそういう機会があっても これではちょっと地味かな と思います

 

 

ピアスをするのは何のため?

 
ほとんど使わないで持ってるだけでしたけど何度かはつけました

私はそんなにファッションを褒められるということは ないんですけど

このピアスをしてる時に ピアス可愛いねって言われたんですね

それ言われた時に あれなんかあんまり嬉しくないなって思ったんですよ

昔だったら多分可愛いって言われたらすごく嬉しかったと思うんです

でもなんかこれはピアスが可愛いっていう話だから みたいな

別に私が褒められたわけじゃないなって言う

何て言うんですかね

別に嬉しくないと言うか こんなこと言われてもしょうがないなって

あれ私 人に可愛いって言ってもらうためにピアスしてるんだっけみたいな気持ちになって

なんかすごく冷めちゃったんですよね

 


ピアスを買った理由も 別にたいしたことなくて

どんなにもっともらしい事を言ってみても

ほとんど気まぐれで買ったようなものなんです

 

 

自分にとってのアクセサリー

 

アクセサリーというのは付属品とか装飾品とかであって 別に必要なものではないです

結婚指環とかは社会的な意味がありますけど

それ以外のアクセサリーっていうのは 基本的に 装飾 ですよね

私はもう ただの装飾はいらない んだなって思って

自分にとっての意味のあるアクセサリー以外は いらないんだって

わかりました

 

f:id:astudyinscarlet:20180716074753j:plain

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 


ピアスを手放したので アクセサリーはまた ひとつだけに 戻りました


この先 冠婚葬祭のためにアクセサリーを買うということはあるかもしれませんが

ファッションとして 自分のためにアクセサリーを買うっていうことは

きっともうしないんじゃないかなって思ってます

 

 

写真に写ってるのはこの本です

全然関係ないですけど 白かったので使いました